« 諸悪は“恋愛消費社会”にあり! | トップページ | Windws Viata SP1を入れてみた »

2009/10/30

新しいWindowsを買いました

…と言ってもVistaですがね。

とりあえず、7アップグレード権つきVistaのDSP版、Home Premiumの32bitを購入しました。
アップグレード権つきverはいつまであるか解りませんが、7が出れば出す必要のないものでしょうし、今のうちしかないかもと思って。

Vistaにするとなると今の環境だとスキャナのドライバがないという状況だったのですが。ネットの情報によるとどうもXP用のドライバを無理やり組み込む方法があるみたいで。という訳でVistaでも何とかなりそうだと。

あと、ドミノ倒し現象ですかね。の前ビデオカードをRADEON HD 4770に交換して。
で、4770はGDIアクセラレーションが省かれていて、XPだともっさりすると、GDIを持たないVista向けであると。そういう事情もあって。ただ、XPでもっさりという減少は体感できてなかったのですが。
BD-ROMドライブ購入→BDビデオハードウェアデコード対応の4770購入→Vistaとドミノ倒れしたと。どこかこうなるとは予感していたのですが。

ま、手持ちのソフトの互換性とか心配なので、XP環境は壊さず、新しいHDDを買ってきてVistaをインストールしようと思います。また秋葉原に行かないと。

7のインストールディスクは入手するにしても、導入はまだまだ先になりそうです。アナログチューナーカード、GV-MVP/GXWのドライバが7にはありませんし。

地デジ化するにしてもちょっと先かと。地デジキャプチャカードを買うにしても、なんといってもB-CASとコピー規制がうざったいですし。オーサリング環境を構築するためにソフトとかも買わないといけないし。
保存はBD-Rにしなくても、テラバイト以上のHDDをリムーバブル化すればいいと思っていますが。そっちの方がずっと安く上がるし信頼性も高いでしょう。

ほんと、B-CASと地デジのコピーガードが滅びるか、もう仕方ないと諦めるか、それともテレビは見ずに、見たいソフトがあればレンタルor購入という形にしてもいいとおもってます。
だいたい20年以上まともにテレビが見られない生活ができてたのだし。それに戻ればいいだけですし。

しかし、Vistaをインストールして試してみたいと思いつつ、億劫でもあります。だいたい大容量HDDのフォーマットだってうんざりするぐらい時間がかかるものですし。録画予約の間を縫ってインストールしないといけないし。昔みたいに月一ペースでWindowsを再インストールしていたころの元気はないです。

これで手元のWindowsのライセンスは2本になりました。95から連綿とアップデートしてきたXPと今回のVistaと。64bit化とかしたいなら、XPの方にアップグレード版を買えばいいし。
64bit環境も今後どのくらいの期間で一般化するか解らないですが。

|

« 諸悪は“恋愛消費社会”にあり! | トップページ | Windws Viata SP1を入れてみた »

コメント

BUFFさん

おお!!
Windows7へのアップグレード権つきとはいえVistaとは驚きました。Windows7も今年の初めからRC版を使っていて「むぅ~イマイチかな」って思っています。

窓がMacのようにボワ~ンて出てパッと出ないのが
気に入らないのかも。

カード類のドライバーが無いのも不安ですね。
現在使っているスキャナー、プリンター、USBラジオなど使えなくなるので当分XPから離れられないと思います。

まあこのままXPと墓場まで一緒です。
おっと死んだら散骨してもらう予定で墓場は無いからPCとXPは江ノ島沖へ(笑)

投稿: よっちゃん | 2009/11/02 10:09

◎よっちゃんさん
ま、XPでもいいのですが、時代が変わるならそれに対応したいという部分もあります。
MSの商売に乗ってしまうということかもしれませんが。

あと、もともとマイナー志向なので、Vistaを使ってて嬉しいという部分もあるかと(笑)

投稿: BUFF | 2009/11/02 11:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 諸悪は“恋愛消費社会”にあり! | トップページ | Windws Viata SP1を入れてみた »