« びん博士ご協力『硝子壜の残像』展 | トップページ | 『空から日本を見てみよう』が面白い »

2009/10/20

RADEON HD 4770

ジャック・ヒギンズの冒険小説に『テロリストに薔薇を』というのがあります。『鷲は舞い降りた』のリーアム・デヴリン再登場!という事でワクワクしながら読んだ本です。
本書の原題が"Touch the Devil"というのですが。どうやら「いちど悪魔に触れた者は最後まで連れて行かれる」というような意味の向こうのことわざのようです。

…いや、何が言いたかったかというと。つまり、物事ってのは、いったん始めてしまうと行き着くまで停まらないものであるものだなぁということ。
いちばんの例がバクチですね。ちょっと負けたらやめようと思って入ったパチンコ屋。気がついたら財布がすっからかんって経験、私にもあります。さすがに懲りてもう十数年パチンコ屋に足を踏み入れた事はないのだけど。

私にとっては自作パソコンもそのようなものであります。いったん手をつけると、ちょっとやってやめようと思っても、ズブズブ行ってしまう。

先日、BD-ROMドライブを買ってBlu-rayソフトが視聴できるようになったわがパソコン、ですが。ブルーレイ再生支援機能つきのビデオカードがやっぱり欲しくなってきました。

日記を紐解くと前回ビデオカードを変えたのはおととしの7月。RADEON1950proのビデオカードでした。もう2年たったら買い替えてもいいよね…。
しかし、先行き不透明なこの私と私の周囲の状況、倹約につとめて備えないといけないとも解っていますが…。

ま、ウダウダ迷いつつ秋葉原へ…。
結局新しいビデオカード、買っちゃいました。

買ってきたのはATI(AMDという言い方はどうもまだ馴染めないけど…)のRADEON HD 4770のビデオカード、Sapphire製です。

RADEONシリーズのGPU(これも昔ながらにビデオチップと呼びたいところだけど)は4桁で、いちばん上の桁が世代、2桁目がグレード、3桁目以降が細かい型番になってるようですが。
今5xxxシリーズがリリースされ始めていますから、4770はそのひとつ前の世代になります。
そして、47xxシリーズは4xxxシリーズの最後の製品になるみたい。

プロセスルールは40nmで、これは5xxxシリーズのスペックを先取りしたものみたい。ま、低消費電力ということかしら。
動画再生支援関係はUVD2に対応、DirectXは10.1世代対応。ま、XPだとDirectXは9までで、VistaじゃないとDirectX10以降は対応していないのですが。
UVDってのはAMDの動画再生支援機能のこと。RADEON HD 2xxxシリーズから採用され、RADEON HD 4xxxシリーズからUVD2にリファインされたそうです。
UVDになってからH264、VC-1の再生支援機能は充実し、MPEG2の再生支援機能は若干犠牲になったようですが。しかし、MPEG2ならよほどの骨董PCじゃない限り、少なくともPCI Express世代のPCならCPUパワーだけでじゅうぶん何とかなりますし。

あと、RADEONは2xxxシリーズからGDIのハードウェアアクセラレーションが省かれています。これはWindows VistaがGDIを使わないせいらしいのですが。つまり、今まで私が使っていたRADEON 1950proがGDIハードウェアアクセラレーションを持っていた最後の世代。
つまり、2D性能は落ちる可能性があると。

ざっといえばそんな感じです。

091020 ASK扱いの日本語パッケージ品を買ったのですが、内容はこういう具合です。ビデオカード本体とDVI-HDMI変換コネクタとDVI-Dsub15ピン変換コネクタ各1個。S-VHSコネクタ?、4ピン周辺機器用電源コネクタ-6ピンビデオカード外部電源変換コネクタ、多言語版インストレーションガイド(日本語なし)、それからドライバ類の入ったCD-ROMとArcSoftのなんかのソフト用のプラグインのCD-ROM。あと、日本語版インストレーションマニュアルとASKの保証書がパッケージに貼り付けられていました。
基板を見るとCrossFireには対応しているような感じですが、CrossFire用のコネクタは入っていませんでした。CrossFireする財力はないので、あまり気にはなりませんが。ま、CrossFireするならもっと上位機種でやるでしょうね、ふつー。

ビデオカードクーラーはArctic Cooling社製のものがついていて、パッケージにもそれを宣伝するステッカーが貼られていました。カスタムグレードって事なんでしょうか。ただ、カスタムグレードに良く見られるヒートパイプ式とかダクト式、あるいは銅製とかじゃない、大き目のアルミヒートシンクに大直径ファンという構成の品物です。RADEON4770は40nmで低発熱なので、このくらいのクーラーでいいみたいです。(限界までオーバークロックしたい!という方には向かないと思いますが)
ケース外排気式じゃないけど、2スロット式のクーラーで、2段目のスロットカバーはスリットが入っていて、外部との換気ができるようになってます。
ちなみにファンの回転数は温度に応じて自動調整されます。お望みならドライバの設定で手動調整もできますが。

4xxx世代だと中の上ってグレードみたい。お値段は1万2千円くらい。もうちょっと足すと4870のいちばん安いのがが射程だったのですが…。ま、4870を買ったら買ったで「もうちょっと足してもっといいのにするんだった」というのがオチでしょうから。それに、最新の3Dゲームもずっとご無沙汰ですし。

ま、交換作業はつつがなく終了。まずドライバをアンインストールして、1950proを外して、4770をつけて。1950proより4770の方がちょっと全長が短かったので、取り付けは楽でした。1950proだとドライブベイにギリギリ干渉しないくらいでクリアランスがシビアだったので。
1950proも4770も6ピン外部電源コネクタを1個使います。

これでスイッチオン。BIOS画面も無事出ました。で、CD-ROMのドライバは使わずに、落としてきた最新ドライバをインストールして一丁上がり。4770はPCI Express2対応で、マザー(ASRock 939SLI-eSATA2)は1だったので、相性とか起きるかなと思いましたが、きっちりと下位互換性もあるようです。しかし、マザーも替えたいな。マザー替えるとなるとCPUとメモリも替えないといけないので、しばらくはできそうにないのですが…。

ベンチは「ゆめりあ」だけとってみました。4770はDirectX10.1世代なので、DirectX9世代のXPとゆめりあではあまりパフォーマンスは上がらないかなと思っていましたが、上がりました。
あと、GDIのハードウェアアクセラレーションが省かれた事による2Dパフォーマンス低下ですが。普通に使っている限りでは体感できません。

しかし、ビデオカードの歴史って、まずWindows対応の2Dアクセラレーション、それから動画アクセラレーション、そしてDirect3Dが出てから3Dアクセラレーションと進化してきて、そして今や最初の2Dアクセラレーションは省かれる時代なのですね。

で、あと、本題のBlu-ray再生支援機能ですが。

前回と同じ『ダークナイト』のBD版を使ってみましたが、1950proだとCPU使用率がピークで70パーセント超までいっていたのが、4770だと30パーセント以下になりました。半分以下になったと。画質は良くなったかどうかは解りませんが。

ま、早まってしまったことは認めますが。ビデオカード買うくらいだったら、もうちょっとブルーレイソフト買ったほうが幸せになれたと思いますし。1950proでも再生に問題なかったしね。
ま、自作PCっていうのは自己満足のものでありますよ…。

しかしAM3に早くしたいし、WindowsもそろそろVistaか7にしたいものでありますが…

|

« びん博士ご協力『硝子壜の残像』展 | トップページ | 『空から日本を見てみよう』が面白い »

コメント

BUFFさん

おお!
HD4770を買ったんですね。

私は今、HD2600X2を使って3モニターへ出力しています。そろそろHD4850X2にしようかと安いのを探しているのですが、どこも2万円以上でまだ手がでませんです。このHD2600X2もアキバで処分特価9980円を買いました。

明日はWindows7の発売日、CPUもそろそろ交換したい。HDDも・・・と妄想ばかりですw

自作PCは本当にキリがないですね。

投稿: よっちゃん | 2009/10/21 07:46

◎よっちゃんさん
今いちばんいい考え方は、出始めた5xxxシリーズのご祝儀価格が取れたあたりに手を出すか、5xxxシリーズが潤沢に出回ってから値下がりした4xxxシリーズに手を出すか、5xxxシリーズが出てリプレスされて放出された旧シリーズをオクで買うか、あたりだと思うのですが。冷静に考えれば(汗)

WindowsはVistaSP1にしたいと思っています。
Windowsは手持ちのスキャナのドライバがVistaにないのでVistaはスルーしていたのですが、XPのドライバを無理やり組み込めば使えるという情報も目にしていますし。SP1でだいぶ良くなったという話も目にしました。

7はキャプチャボードのドライバがないので、最悪アナログ停波の2011年までは導入しないかと。地デジもプロテクトのせいであまり食指が動きませんし。地デジのプロテクトが廃止されるのに期待するか、ゴニョゴニョできるツール類を使うか考えどころです。

7アップグレードパスつきのVistaが欲しいのですが。あれは明日以降も売ってるものなのかしら?

勤務先の状態がかなりヤバいので、せめて一ヶ月くらいは無収入でも何とかできるだけのお金は用意しておかないとと思っていますが、ちょっと懐に余裕ができると散財してしまいますな…。

投稿: BUFF | 2009/10/21 11:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« びん博士ご協力『硝子壜の残像』展 | トップページ | 『空から日本を見てみよう』が面白い »