« 『対話の可能性vol.6』 | トップページ | 新アニメ『天体戦士サンレッド』第2期 »

2009/10/03

新アニメ『にゃんこい!』

番組改編期によくやるアニメ新番組ネタですが。
ネタ切れになりつつあるときにはとてもありがたいです。

今回は『にゃんこい!』のおはなし。
アニメ公式サイトはこちら
Wikipediaによる原作を含めた解説はこちらです。

以前見ていた深夜アニメに掲載誌のCMがよく入っていて、かわいい猫のお話みたいな感じだったので見てみたのだけど。
私は犬派だけど、猫も好きです。街角で猫を見かけると声をかけたりします。
だから、そういうかわいい猫のお話なら見てみたいと思って。
しかし、まぁ、ただの甘ったるいお話ならあまり好みじゃないけど。

さて、第1話「ブサイクな猫と呪われし高校生」のあらすじは。
(最初書いたとき、時系列を勘違いしてました。書き直しています)

主人公は高坂潤平。高校2年生。もちろん男の子。妹がひとりいるようです。彼自身は猫嫌いでネコアレルギーのようですが、家では「ニャムサス」という名前のメス猫を飼っていて、妹とか母親は可愛がってるようです。まぁ、図体のでかいデブ猫で、あまり可愛いとは思えないのですが。

(以下若干ネタバレしますので)

ある日、潤平は自分に起きた奇妙な現象に気づきます。
なんと!彼はネコ語を解するようになっていました。

その前日の下校途中、潤平は不注意で道端の猫地蔵の首を折ってしまいます。
もげてしまった猫地蔵の頭。潤平はあせります。

翌日ネコ缶をお供えして許してもらおうとした潤平。
しかし、それを目ざとく見つけた猫たちは潤平に詰め寄ります。
お前には地蔵のたたりが降りかかると。猫になってしまうたたりだと。
ネコアレルギーを持った潤平がネコになる。それは彼の死を意味します。
そのたたりを防ぐためには猫たちのトラブルを100件解決しなければいけないと。

そして潤平は猫たちから最初の事件を依頼されます。
さて、いかがあいなりまするかというお話。

感想なんですが。

正直言って。最初、おはなしのはじめあたりはあまり面白いと感じませんでした。
メインヒロインになるっぽい女の子もイカニモという感じで、あまり魅力を感じなかったし。
いったん再生を停めて、もう消去しようかなと思ったのですが。

潤平が猫地蔵の首を折ったあたりからじわじわと面白くなってきました。
潤平の変顔描写とか、どことは言えないけど、演出のタッチとか、以前大好きだった『瀬戸の花嫁』にちょっと似てると感じたのだけど。制作がAIC(『瀬戸の花嫁』はGONZOとの共同制作)という所ぐらいしか共通点は気がつかないのですが。

メインヒロインっぽい水野楓。家では犬を飼っていて猫は飼えないけど、猫好きでもあるようです。全般的に動物好きな女の子なのかな?そういう女の子、好きです。
実はヤクザ映画ファンってのは『瀬戸の花嫁』のヒロイン、燦ちゃんに似てますね。燦ちゃんはもともと人魚ヤクザの親分の娘ですが。
家では大型犬を何頭も飼ってるとか。女子高生と大型犬、両方とも大好きです。遊びに行きたいぞ。

本作ではエンドカードは声優さんが描くのかな?初回は声優さんの描いたイラストでした。しかも!なななんと!小林ゆう!!(まだ本編には登場していないようですが)
このはっちゃけっぷり。たぶん、本編にも表れると思います。こういうはっちゃけっぷりなセンス、好きです。いいぞもっとやれ!です。

いやほんと、ただの猫が可愛いだけの、ダダ甘いお話なら切ろうかと思っていたのですが。
猫たちの描写も可愛いというよりも、アクが強いというか、個性的というか、例えて言えば『じゃりん子チエ』に出てくる猫たちみたいです。そういうのもまた好きです。
潤平ちの「ニャムサス」はどうやら町内の猫の女ボスってポジションみたい。

私の好きなはっちゃけドタバタコメディーの作品になるかなぁ。だといいのですが。
そして、『瀬戸の花嫁』みたいに守るべきものはたとえ命をかけても守る、そういう熱血もある作品になってくれたらいいと思います。

という方向で、『にゃんこい!』、しばらく見てみようかと思ってます。

しかし私も猫語を解するようになりたいものです…。

|

« 『対話の可能性vol.6』 | トップページ | 新アニメ『天体戦士サンレッド』第2期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/46379407

この記事へのトラックバック一覧です: 新アニメ『にゃんこい!』:

« 『対話の可能性vol.6』 | トップページ | 新アニメ『天体戦士サンレッド』第2期 »