« 新アニメ『青い文学』第1話 | トップページ | 『そらのおとしもの』を見てみました »

2009/10/15

瓏砂さんの展覧会

昨日は由良瓏砂さんの展覧会を拝見しに、高円寺のMatching Moleさんに行ってきました。
先だってまで、かわなかのぶひろ先生の映像作品上映会「映像の地下水脈」があった場所ですが。「映像の地下水脈」はイメージフォーラムでの開催になってしまい、Matching Moleさんに行くことも高円寺に行くついでくらいになるかなぁと思っていたのですが。でも、今度は瓏砂さんの展覧会で行く事になって。つくづく人の世の縁とは不思議なものです。

瓏砂さんの作品たち。球体関節人形をメインに、絵画とかも飾られていました。
お腹のところでくっついた、丸い胴体のシャム双子の人形もありました。
あのお人形は初めて伺った瓏砂さんの作品展で拝見したものかしら。

あれは私が初めて球体関節人形なるものを見たことはじめだったのですが。

そのとき瓏砂さんの事は知らず、共同出展の三浦静香さんのお人形を拝見したくて伺ったのですが。静香さんとは三上寛さん経由で知り合うという、これもまた不思議なご縁で。

そのあと瓏砂さんと知り合って、静香さんと二人展をなさった事を知って、あぁあのときの方と膝を叩いたのですが。ただほんと、そのお人形の事しか憶えてなくて。不思議なかたちだなって憶えていたあのお人形のこと以外。

それも不思議なご縁であります。

今回ミニライブなどあるらしかったのですが、拝見せずに帰宅しました。
ここんとこさらにヨレ気味で。

どうも連休中からこっち、故郷の夢ばかり見て、夜中に目が覚めます。懐かしくもあるのですが、あまり気分が良くないのも事実であります。たぶん、逃げている事だからだと思うのですが。

だから、ここのとこ慢性睡眠不足がさらに昂じてちょっとヨレ気味です。
睡眠不足のせいか、ほんと朦朧とした、現実感のない毎日でありますよ。

|

« 新アニメ『青い文学』第1話 | トップページ | 『そらのおとしもの』を見てみました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新アニメ『青い文学』第1話 | トップページ | 『そらのおとしもの』を見てみました »