« 「第6回初台現代音楽祭」 | トップページ | 『化物語』第7話「するがモンキー 其ノ壹」 »

2009/08/17

市ヶ尾でライブを

土曜日は市ヶ尾にライブを見に行きました。三上寛さんの詩学校で顔見知りになった方が関わっていらっしゃるという事で。

場所は市ヶ尾のライブ喫茶でした。
マンションの1階、お店がいくつか入っている中のひとつ。
お店に入ると、建材の匂いが少しします。まだ新しいお店のようです。
フロアの一角に少し高くなったステージコーナーがこじんまりと。
あと、お店備え付けのエレキギターとエレアコがあったりして、地元の人が気軽に音楽を楽しめそうになってます。
ビートルズのアルバムジャケットなどが飾られていて。店主はビートルズがお好きだとか。

ライブはその方がマネジメントをされている?KANAさんとおっしゃる駆け出しアイドルさんのライブのようでした。

インディーズアイドルさんのライブはいくつか拝見したことがあります。
アイドルさんのファンの方々、普通のライブのお客さんと違って、独特の雰囲気があります。

まず、写真撮影される方が多いです。それも一眼レフとかいいカメラを持っている人が多いです。あと、声援とかも多くて。“オタ芸”って言うんですか、激しい、独特の振りをつけて声援されたり。(今回の会場はあまり広くはなかったので、“オタ芸”みたいな激しい振り付けはありませんでしたが)
私が若いころは、そういう独特の振りをつけてアイドルの声援をする人たちを“親衛隊”と呼んだものですが、今はそういう人たちはどう呼ばれているのでしょうか。

構成としては、KANAさんとあともう一方アイドル系の方の歌、それからアニソン&特ソンの方、そして、薬味という感じでしょうか、普通のインディーズミュージシャンの方のご出演もありました。そういう変化をつける構成、良いと思いました。

KANAさんも、2回のステージ、そして途中の休憩コーナーと、衣装換えをされてましたし、手作りのお菓子を配ったり、ファンサービスに努めていらっしゃいました。
ほんと、そこのところプロだなぁと感じました。

ま、ぼんやりと過ごしたせいか終わってみるとあっという間だった5日間の盆休みですが、2度ライブに行けたのは良かったです。
もっといろんな人に会い、話をしていくように努めないと行けないのですが。
そう思っていると、この日の行きがけ、駅で数年ぶりの人に再会して驚いたり…

|

« 「第6回初台現代音楽祭」 | トップページ | 『化物語』第7話「するがモンキー 其ノ壹」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「第6回初台現代音楽祭」 | トップページ | 『化物語』第7話「するがモンキー 其ノ壹」 »