« 「懺・さよなら絶望先生」を見ながらちょっと思ったこと | トップページ | 映画『巨人と玩具』 »

2009/08/20

偏陸さんの映画

マイミクさんから教えてもらったのですが。偏陸さんを描いたドキュメンタリー映画が公開されるそうです。
タイトルは『へんりっく 寺山修司の弟』とか。
公式サイトはこちら。『美代子阿佐ヶ谷気分』のワイズ出版さんの制作になるようです。

偏陸さん。寺山修司の右腕として活躍された方。
寺山修司没後、九條今日子さんとともに寺山修司の母はつの養子となり、まさに「寺山修司の弟」となられた方。(かなりの紆余曲折があったようですが)
また荒木経惟他様々な方々の「縁の下の力持ち」として活躍されている方であります。
その、偏陸さんのドキュメンタリーであります。7年がかりの撮影とか。

個人的にも偏陸さんとお会いした事があります。
ほんと、雑魚のトト交じりな経験でありますが。
大好きな方であります。

公開は10月、シアターイメージフォーラムのレイトショーとか。
イメージフォーラムも私とちょっとご縁がある場所なので、嬉しいです。
いや、何よりも私はイメージフォーラム友の会会員なので、安く観られますし。

とまれ、どんな作品に仕上がっているか、とても楽しみであります。
10月を楽しみに待ちましょう。
もちろん初日狙いですな。

初日に伺えるといいな。

|

« 「懺・さよなら絶望先生」を見ながらちょっと思ったこと | トップページ | 映画『巨人と玩具』 »

コメント

「寺山の弟」っていうと、青森出身の「三上寛」のことも、寺山の「弟分」という感じで言われますね。

投稿: 原タツヤ | 2009/09/28 00:46

◎原タツヤ様
三上寛さんはファンです、ライブとか時々拝見しています。
そういう寺山修司の周辺に集まっていた“才能”、寺山修司の影響を受けた人々、つまり「寺山系」ということを最近よく考えたりしています。

投稿: BUFF | 2009/09/28 01:25

追記です。
「へんりっく」は10月10日イメージフォーラムでレイトショーとして封切られるようです。
舞台挨拶などの詳細は上記公式サイトへ。

投稿: BUFF | 2009/09/28 11:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「懺・さよなら絶望先生」を見ながらちょっと思ったこと | トップページ | 映画『巨人と玩具』 »