« 三上寛さんの詩学校・横浜編 第3回 | トップページ | ギターと指先 »

2009/07/14

選挙かぁ…

8月30日に衆議院選挙らしいですねぃ。
30日の夜は選挙関係の特番とか目白押しでしょう。深夜アニメがかなり影響を受けるかと。
時間移動、放送中止、テロップ、L字、とかになるんでしょうね。
深夜アニメは額縁放送が多いから、テロップやL字を入れるなら、額縁に収めるように工夫しておいてほしいものですが。いちいちそこまでの配慮を求める方が無理というものか…。
私が見ている日曜深夜のアニメだと、いまのところ継続視聴をするかどうかは決めてませんが、『かなめも』があります。

前期見ていたアニメだと、『けいおん!』と『夏のあらし!』が12話でいちおう最終回の区切りをつけて、13話が番外編、おまけ回という構成でしたが。
どこで見かけた話かは忘れてしまったのですが。全13話構成で12話でひと区切りつけるのは、何らかの事情で枠が減ってしまい、1話放送できなくなった時のためという話を見かけたことがあります。もし放送できなくても、最終話はセルソフト特典として収録すればいいと。

しかし、まぁ、都議選その他で自民大敗とか。
私も都議選の投票に行って、自民以外に入れましたが。

しかし、これも某所で見かけた話の受け売りですが、自民に入れるか民主に入れるかってのは、「うんこ味のカレーとカレー味のウンコとどっちがいいか」みたいな問題に過ぎないって感じです。民主もこの国を良くするとは思えないもの。

選挙の大敗の件だって、解散総選挙だってわめくより優先すべき事があるかと。
まず、自分たちの政策のどこが間違っていたのか、それを政権政党である自民党の見解として明らかにし、それを大いに反省し、国民に陳謝し、そしてこれからどういう風に政策を軌道修正するかを明言し、(そしてこれが一番大切なことですが)それを実行する事を優先してほしいなと思います。そしてもし万が一、本当は必要なのに、国民の理解を得られない政策があったなら、国民の理解を求めるようにして。
そうするなら、別に解散総選挙は不要だと思います。

とにかく、後先考えずに借金しまくってカネをバラ撒きゃいい、って政策に国民が踊らされるほどバカじゃないってことは理解して頂きたいものです。
しかもカネのバラ撒き先っちゃ御用企業がほとんどでしょう。けっきょく利権強化にしかなってない。

そういう私物化された“公共”事業や補助金でかろうじて延命している企業を“ゾンビ企業”と呼ぶそうですが。
税金を食いつぶすゾンビ企業を安楽死させ、つまり、企業の廃業やその企業が抱えていた労働者の再雇用を促す政策ですな、そういう風にやっていくべきだと思ってます。

ま、あたしのいまの勤務先もゾンビ企業とはいかないまでも、消え行くべき企業だと理解していますし、でも、転職はなかなか難しいと感じておりますが…。

いや、ま、床屋政談ですけど、そう思ってます。

|

« 三上寛さんの詩学校・横浜編 第3回 | トップページ | ギターと指先 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三上寛さんの詩学校・横浜編 第3回 | トップページ | ギターと指先 »