« 2009年7月からのアニメは | トップページ | 新アニメ『青い花』 »

2009/07/02

Firefox3.5

愛用ブラウザFirefoxが3.5にバージョンアップされたようなので、アップデートしてみました。
アップデートは[ヘルプ]から[ソフトウェアの更新]を選ぶと、新しいのが出てるって告知されるので、そのままアップデートして更新おっけーでした。いつものマイナーアップデートと同じです。

ざっと触ってみたくらいでの感想ですけれど。

バージョンナンバーが0.5に上がって、そこそこ新しくなってるようですが。
描画も早くなったとか。確かに体感速度はちょっと上がった感じがしますが、ただ、普通のPCなら前のでもそうイラつく事はないですし。むしろアプリとしての立ち上がりの速度とかが問題になると思いますが。それはあまり変わった感じはしません。ま、それは、常駐モードでもない限り難しいと思いますし。常駐モードもメモリを食うので痛し痒しの部分もありますし。iTunesの常駐とかiPodを買えないおビンボな身分としてはかえって腹が立つものです。安月給つぎ込んだメモリを意味もなく勝手に占有しやがってって感じでね。

私が使っているアドオンだと、Microsoft .NET Framework Assistant1.0とWrap Bookmarks Toolbarが対応してないと無効化されました。ブックマークツールバー多段化アドオン、Wrap Bookmarks Toolbarが使えないのは不便です。

これに関してはWrap Bookmarks Toolbarのサイトで対応版が配布されているようです。いったんWrap Bookmarks Toolbarを削除してから再インストールしてみました。ばっちり使えるようです。
あと、WindowsUpdateをかけるとMicrosoft .NET Framework Assistant1.0が1.1に上がって、使えるようになりました。(どのコンポーネントのせいかは解らないのですが)

あと、ちょっと戸惑ったのがインターネットショートカットの作成。
IE系なら[ファイル]-[送信]-[ショートカットをデスクトップへ]でインターネットショートカットが作成できますよね。
Firefoxを使い始めて戸惑ったのが、それがないことでした。あちこちいじくって、タブの部分を掴んでデスクトップ上にドラッグすると、そこにインターネットショートカットが作成される事に気がつきました。それもFirefoxに移行できた理由のひとつなんですが。一時的に良く見に行くサイトなんかはブックマークに登録せずに、そうやってショートカットを置いておくようにしていますので。

Firefox3.5になってから、その機能がなくなったようです。タブを掴んでブラウザの外にドラッグすると、そのページが新しいウィンドウで開くようです。これにはあせりました。
メニューを見てもインターネットショートカット作成の項目は見当たりませんし。

あちこちつついてみて、やっと見つけました。ロケーションバー(http~とかいったアドレスとかが表示されるところ)の左のアイコンが表示されてるところを掴んで、デスクトップ上にドラッグすればいいみたい。

この機能がなくなったと思って「3.5にして失敗だったか!」と思ったのですが、ひと安心。
これでまたふつーに使い続けて行けると思います。(ついでを言えば、インターネットショートカットのアイコンも変わったような感じです)
いや、使えなくなって「Firefox Downだぁ」とシャレたいがためにFirefoxを使い始めたってのがきっかけだったりするんですけどね。いや、もうDownしてほしくはないけれど。

|

« 2009年7月からのアニメは | トップページ | 新アニメ『青い花』 »

コメント

なるほど!ロケーションバーのアイコンを持っていけばよかったんですね!
困っていたところなので助かりました!

…しかし、何でこんなとこを変更するんでしょうねぇ。
いや、別ウインドウで開くのも慣れれば便利か…なぁ

投稿: KOEKOE | 2009/08/02 11:51

>KOEKOE様
お役に立って何よりです。
使い勝手が変わったのをユーザーに教える、何かいい手法はないものでしょうかね。
RTFMもめんどくさいものでありますし…

投稿: BUFF | 2009/08/03 15:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2009年7月からのアニメは | トップページ | 新アニメ『青い花』 »