« 「物語」の持つ機能について | トップページ | 006Pは高い »

2009/06/01

六月

という方向で五月もあっという間に過ぎたような気がします。

五月、一年のうちでもいちばんいい気候の時だと思います。寺山修司が「我に五月を」とうたった五月、「五月の風をゼリーにして」と言った詩人もいた五月。
今年もその五月をなんだか漠然と過ごしてしまったような気がします。

そういえば五月はあまりライブに行かなかったです。4日の無力無善寺で三上寛さんを、16日に高円寺ShowBoatで静香さんのに行ったくらい。日比谷さんのライブに行かなかったのは自分的に珍しいです。活動休止中とかじゃなくて、何回もライブがあったのに。
あと、5日の寺山修司コレクションというお芝居と、17日のデザインフェスタでの表現難民互助会さんのパフォーマンスを見たのも入れて4回か。

もちろん金銭的なこともあるのですが。いよいよ勤務先がリーチかかりつつあります。
そろそろ逃げ支度すべきなんでしょうが、でもその時が来るまで動こうとしないのだろうなとも思います。ほんと、退職金とか丸々出るタイミングで何とかしないととは思っているのですが。

090601 この週末は雨模様でしたな。梅雨ももうすぐ。雨降りは気が滅入って嫌なんですが。紫陽花も咲き始めています。
なんか傘をさすのもめんどくさいです。精神状態。
ゴアテックスのレインパーカーが欲しいものです。

090601_2 この前ツバメがやってきたと思っていたら、ツバメの雛もだいぶ大きくなってます。
ほんと、知らず知らずのうちに時は流れているものです。

いやほんと、何とかしなきゃいけないことが山積なんですが。
ほんと、どうすればいいのでしょうか…。

|

« 「物語」の持つ機能について | トップページ | 006Pは高い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「物語」の持つ機能について | トップページ | 006Pは高い »