« さらにちょっと嬉しい | トップページ | 『対話の可能性 第4回』 »

2009/06/04

ギターアンプとヘッドフォン

つう訳で、ちょこちょこギターの練習をしておりますが。
でもまだ独習書の3分の1も進んでいません。というか、前回もそれが壁になってそれ以上進めずに挫折したのですが。「けいおん!」の放送が終わるとモチベーションが思いっきり下がると思うので、放送中に突破したいものではあります。

で、エレキギターを使ってギターアンプにヘッドフォンを繋いで使っています。アコギにも興味はありますが、やっぱりアパートで練習となるとこういう組み合わせになりますな。
もうちょっと上手くなれば、アコギを手に入れて近所の公園で練習というのも乙なものと思いますが。
前に空き缶でも置いて練習すれば勘違いした人が小銭を入れてくれるかもしれない(爆)

アコギを手に入れるならやっぱりマカフェリタイプと思ってます。
ARIA(火星のネオ・ヴェネツィアを舞台にしたあのアニメじゃありません)がマカフェリタイプの安いのを出していたようです。
http://www.ariaguitars.com/jp/02prod/05fb/mm10mm20.html
ストリートプライスだと3万円くらいだそうなので、がんばれば買えそうです。
ただ、生産終了品なので、いつまで在庫があるか解りません。
ヤフオクでもマカフェリタイプのギターの動きの様子見を始めましたが。

ま、その、ギターアンプとヘッドフォンという組み合わせなんですが。
普通の音量にしてもけっこう音が割れます。私の使っているマーシャルのいちばん安いギターアンプはクリーンモードとオーヴァードライブモードがあるんですが、クリーンモードでもオーヴァードライブモードみたいな感じになります。

ま、3千円くらいの安物ヘッドフォンなのですが、音質自体にはそう文句はなくて、けっこう愛用していましたが。でも、ギターアンプに繋ぐと負けてしまうようです。どうしてかなぁ。もっといいヘッドフォンじゃないとギターアンプが出す音域の音を出せないのでしょうか、それとも単純に電気的な規格の違いなんでしょうか。

ま、ギターアンプとそのスピーカーは切り離せないものなのでしょうね。
そういえば、ライブハウス通いを始めたころ、ギターアンプのスピーカーから出る音をマイクで拾ってPA経由で流していたのが不思議でした。別にマイクを経由しなくてもギターから直にPAに繋げればいいじゃないと思いました。そうすればノイズを拾わないし。
今はそういう理由なのだと理解できました。それに、ギターアンプのスピーカーとエレキギターをわざとハウリングさせる奏法もあるそうですし。

そういったことも面白いものです。

しかし、ほんとちっとも上達しないなぁ…。

|

« さらにちょっと嬉しい | トップページ | 『対話の可能性 第4回』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さらにちょっと嬉しい | トップページ | 『対話の可能性 第4回』 »