« うさぎやのどら焼き | トップページ | 疫病流行記 »

2009/05/21

モニター修理

実は2月に買ったiiyamaの液晶モニターの調子が悪くて修理に出してました。
その件について書きます。
ま、文句を垂れるという事じゃなくて、「何があった」かについて、これからiiyamaのサポートを受ける予定の人の参考になれば幸いという意味で書きます。

まず、症状なんですが。
買ってしばらくしてからですが、画面が点滅するようになりました。

まず、サポートセンターにメールで問い合わせてみる事にしました。
しかし、メールに関してはどうも放置プレイのようです。Hotmailとかフリーメール系のアカウントじゃダメ、シリアルとか必要事項を記載してないメールはそのまま無視、とかいう方針なら仕方ないですけどね。

で、メールを4週間放置された時点でサポートセンターに電話で問い合わせてみる事にしました。(現時点でもまだメールの返答は来てません)

電話は待たされます。まぁ、それは経験上、PC関係のサポセンについてはよくあること、仕方ない事と理解はしています。決して良い事とは思いませんが、仕方ないことという理解をしています。ただ、iiyamaのサポート電話はフリーダイヤルじゃないのがちょっと気になりますな。携帯とか長距離でかけなきゃいけない場合は電話代もバカにならないでしょうし。

先方に症状を話して修理対応という事になりました。もちろん保証期間中ですから無償修理扱いになります。んで、予備のモニターは持ってないので、その件を伺ったら、モニターの代替品は貸してくれるようです。

それから先方から申込用紙をFAXしてもらう事になって。電話が終わってしばらくしてから申込用紙のFAXは届きました。で、記入してFAXを返送したのは先方の当日の営業時間過ぎでした。そして、そのFAXを送った翌々日には代替品のモニターが届きました。で、手元の故障したモニターを同梱されていた着払い伝票で送って。

最初、サポセンの方のお話によると「代替品は15インチモニター」という事でしたが、届いたのは19インチの4:3モニターでした。修理に出した品は21.5インチの16:9ワイドですから、そう苦痛なく使っていられました。ただ、15インチなら気軽に持って帰れると思って、勤務先送りにしてもらったので、19インチが届いた時はちょっと戸惑いましたが。

サポセンの方に修理は2週間くらいかかると言われてたので、運が良ければGW後半前、運が悪かったらGW明けかと思って待ってました。しかし、連休明けの週にも届かず。
その翌週またサポセンに問い合わせてみました。

で、先方の言によると、GW前に「不具合は見つからなかった」と連絡したのですが、というお返事。
ええと、お電話頂いた記憶はないですし、携帯にも該当しそうな不在着信歴がないですけど…。けど。まぁ、電話して私が不在だったとしても、その後数回は何らかの方法で連絡取るようにして頂くという体制はないのでしょうかしら?

という方向で、先方からモニターを送り返してもらうように話して。
モニターが届いたのは自宅でした。つまり、修理申込書に記載した勤務先の住所ではなく、保証書代わりに添付した通販会社の納品書のコピーの住所で届きました。
それから代替品のモニター返送。着払い伝票でも付いてくるかと思いましたが、返送料はこちら持ちらしいです。で、返送。

こんな按配の修理対応でした。

ま、以上の結果からiiyamaのサポートをうまく利用するコツとしては。

  1. メールサポートはあてにしない。
  2. サポートに電話をかける時は電話代を覚悟。電話料のかさむ携帯は使わない方がいい?
  3. 代替機は貸してくれるけど、返送の送料は自分持ち(そう高くもないですが)。あと有償修理の時はレンタル料がかかるのかしら?
  4. 修理品の返送が遅いようだったら、躊躇せずにサポートに電話で問い合わせ。
  5. 修理完了品の返送は修理申込書ではなく保証書記載の住所に送られるので、引越し等で住所が変わってる場合は一筆添えておく。

って感じかなぁ。

ちょっと行き違いが発生したりしてますけど。
ま、あまり文句をいうつもりはありません。

せいぜい2万ちょっとの品物です。かゆい所に手が届く、至れり尽くせりのサポートを期待する方が間違っているでしょう。サポートの充実を求めるなら、もっと高い価格設定にしなきゃと思います。
高くてもサポート万全な品物の方を求める方が正しいかとは思いますが、そんなこと言ってられない経済状態でありますし。

個人的には代替品を貸してもらえることだけでもありがたかったです。その対応も素早くて嬉しかったのですが。ここはプラスポイントかな。
マイナスポイントとしては、メールサポートのシカトっぷりと、先方からこちらに連絡をとる場合の不親切っぷり。
電話サポートの待ち時間については普通。ま、フリーダイヤルじゃない点についてはちょっとマイナスかなぁ。フリーダイヤルにするか、もうちょっと早く出て欲しいです。

それで、たぶん、今回の不具合の原因は添付品のDVIケーブルだと思ってます。

実は送られてきた代替品にはアナログケーブルはついていたのですが、DVIケーブルはついていませんでした。で、元の不具合が出たモニター添付のDVIケーブルで繋いでみたのですが…。写りませんでした。

で、ケーブルの不具合かなと思ってケーブルも修理依頼品に同梱して送って、代替品は添付されていたアナログケーブルで使ってました。
ただアナログ接続だとちょっと滲んだ感じになるのが気になって。量販店でDVIケーブルを買ってきて繋いでみました。それでは写りました。だから、ケーブルの不具合だったのではと思います。

今はその量販店で買ってきたDVIケーブルを使ってます。返送されてきた品物にもDVIケーブルはもちろん同梱されてきましたが。その量販店で買ったケーブルは低ノイズだという能書きのついた品物だし、同梱品よりはいいかなと思って。

これに懲りてもうiiyamaは買わないとは思ってません。ま、値段と性能がいい感じならまた手を出すと思います。安さのリターンと、サポートのプアさのリスクとを天秤にかければ、ま、いいかなと。
ほんと、サポートを充実させて欲しいなら、それに見合ったお金をこちらも出す覚悟でいなきゃいけないと思ってます。
この、価格崩壊の時代、それに恩恵をこうむってもいますし、それにひどい目に合わせれる事もあるでしょう。今回はひどい目に合わされるパターンだったと理解しています。
ま、最悪パターンでもなかったですしね。

ほんと、クレームとか言う意味じゃなくて、今後iiyamaのサポートを受ける方の参考になればという意味でこの文章を書きました。
その点をご理解頂ければ幸いであります。

|

« うさぎやのどら焼き | トップページ | 疫病流行記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うさぎやのどら焼き | トップページ | 疫病流行記 »