« 『シャングリ・ラ』第1話 | トップページ | あれは燕か »

2009/04/09

『キャラディのジョークな毎日』

まだ4月開始アニメの話は続くんだけど。
今回はちょっと毛色の変わったアニメ、『キャラディのジョークな毎日』です。
キャラディーって女の子が毎日1つ、世界のジョークを紹介するという5分くらいの帯番組です。毎日やってるみたい。
全部こまめに見てるってわけじゃないけど、録画して時々見てます。

本作の面白いところは「産学協同」「学生支援」をうたっているところ。京都造形大学キャラクターデザイン学科というところが制作に参加しているようです。
そういう趣向って、あたしけっこう好きなので。
イメージフォーラム付属映像研究所の卒展も毎年行ってますし、実験映画とか好きですし。

学生さんの実習を兼ねてということで制作費も安く抑えられ、また、自分の作品がオンエアされるということで学生さんたちの励みにもなる、いいシステムじゃないかと思います。

番組のフォーマットとしては、オープニング-(キャラディたちの)前説-本編-後説-エンディングというかたちになってます。
オープニングとエンディングはもちろん毎回同じ。前説と後説はたぶん何パターンか用意してあって使い回しになるかと思うのですが(私の見た範囲ではかぶってませんが)。そしてもちろん本編は毎回違います。

案内役のキャラディはベティ・ブープ系の丸っこい、かわいくてセクシーな女の子。なぜか関西弁です(京都発だからかな?)。あと、ちょっと不思議な感じのするマスコットキャラたち。キャラディたち自身は本編には出てきません。

本編はジョークをショートドラマの形にしたもの。2~3分くらいかな?実習で作ってる人が毎回違うのか、タッチとか色々です。そこらへんのバラエティっぷりが好きです。
短いアニメーションといっても作るのは大変かと思います。だから、そうぐりぐり動くというわけでもないのですし、いわゆる普通の商業アニメーション作品というより映像作品系のアニメーションになってます。ま、そこが好きなんですけどね。特殊な需要とは思いますけど…。

いや、ま、たまに見るくらいですが、いい感じであります。
こういうのもけっこう好きです。

|

« 『シャングリ・ラ』第1話 | トップページ | あれは燕か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/44604899

この記事へのトラックバック一覧です: 『キャラディのジョークな毎日』:

« 『シャングリ・ラ』第1話 | トップページ | あれは燕か »