« そして母檸檬さんのライブ | トップページ | AFの会の皆様に業務連絡 »

2009/04/01

『マリー&ガリー』

という方向で、新クールの頭はアニメの新番組をよくネタにするんですが。
今回はその1回目として昨日始まった『マリー&ガリー』の話。
公式サイトはここ。前に見たときはほとんど情報がなかったのですが、番組スタートに伴いだいぶ充実したようです。

『マリー&ガリー』は独立した番組ではありません。NHK教育で火曜日7時半からやってる『すイエんサー』という番組の中の5分くらいのコーナーです。今回は番組の最後、エンディングの前での放送でした。
『すイエんサー』自体は中高生向けの科学番組みたい。今回は中高生にいちばん親しいであろう電波デバイス、携帯電話を元に電波の遮蔽と反射、それから干渉の話をやってました。

私も小さいころ、子供向けの科学番組を見るのが好きでした。NHKの5時半くらいから6時過ぎまで、子供向けの科学番組や情報番組、あと、少年ドラマシリーズとか、楽しい時間を過ごしました。
今時の若い衆はこういう科学番組、どう見てるのかなぁ。ピンクレディーやスーダラ節とかがかかって、音楽の方は昭和レトロ志向な部分もあるみたい。筋肉少女帯の曲が2曲もかかって筋少ファンの私としては思わずニヤリでした。

ま、科学が好きなのが昂じて理系に進もうとして大失敗したんですが。私はあくまで文系の科学好きってレベルでした。それを思い知っていればよかったものを…

いや、閑話休題(以下内容に触れつつ書いていきますので)。

『マリー&ガリー』。マリーは主人公の女の子、マリカのこと。ガリーは副主人公の?ガリレオのこと。
パイロット版を見たときは、ふたりとゲストキャラを交えたトークで科学を解説するって感じのお話しを想像したんですが。第1話と公式サイト上の情報を見ると、ストーリー仕立てになってるみたい。

第1話の『ふしぎな街のマリカ』では、マリカが不思議な街・ガリハバラにやってきて、ガリレオと出合ってひと騒動。そしてラスト、キュリー夫人の登場ってところまで。

マリカ。14歳くらい。自分で作ったドレスをまとったゴスロリ少女。
あたしは「ゴスロリと黒ロリの違いの解る男」を目指しておりますが。マリカの衣装はゴスロリかしら?黒ロリは黒をベースにしたロリィタ服。ゴスロリ服はゴシック風のモチーフをつけたロリィタ服と理解しておりますが。ゴシック風のモチーフってのは死や背教とか、ダークな印象を与えるモチーフ。逆十字、髑髏、クモ、コウモリとか。例えばローゼンメイデンの水銀燈のドレスには裳裾に逆十字があしらわれていますし、裳裾は棺の形になってます。

マリカの衣装はスカートがミニ丈ですし、厚底靴ですから、ゴスパンク少し入っているような気がします。
何よりもマリカがゴスロリっぽいのは、“ペット”の存在があるように感じられます。“ペット”はマリカがドレスの余り布で作ったぬいぐるみ。ガリハバラにやってくるとなぜか命を得て自分の意志で動くようになるんだけど。
その顔のぞんざいな縫い目。そして、猫でも犬でもウサギでもない、特に何の動物もモデルにしてないという部分にもなぜか“ゴシック&ロリィタ”的な印象を受けます。

特に何の動物もモデルにしてないって部分は、「リサとガスパール」みたいですね。「リサとガスパール」に出てくるリサとガスパールも、犬みたいなウサギみたいな、でも犬でもウサギでも、実在の動物の擬人化ではない不思議な生き物ですし。

ドレスが自作というのもいい感じがします。自分の世界を作る自分で作った服。
コアなゴシック&ロリィタなら、服はやっぱり自作か、お互いに趣味嗜好を理解している仲間の作った服でしょう。

ガリレオ。「オヤジ科学者」だそうですが。流石オヤジ、生え際がだいぶ後退していらっしゃいます。ジャケットの下には「地動説」と書かれたTシャツ。
うぅむ…。よく考えるとこのハ○オヤジが14歳の少女に絡むわけですな。ロリータですな。ロリコンですな。でも、相手がゴスロリ少女だから「このオッサンロリコンやん!」という印象が薄まるのかしら。例えば、マリカがふつーの14歳中学女子の格好をしていた女の子だったら「ロリコンやん!」って印象が出てくるかと。いや、マリカはゴシック&“ロリィタ”な女の子なんだけど。

やっぱり5分は短いなという印象です。トークメインなら5分でも何とかなるでしょうが、ストーリー仕立てとなると10分くらいは欲しい感じがします。
あともうちょっとマリカの声に特徴があるといいなと。アッパー系にするにせよ、ダウナー系にするにせよ、もうちょっと大きくどっちかに振れたほうがいいなと。ヒロインにしてはちょっと弱い感じがします。

「マリー&ガリー」、継続視聴するかどうか解りませんが、しばらくは見てみようかなと思ってます。

|

« そして母檸檬さんのライブ | トップページ | AFの会の皆様に業務連絡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/44531977

この記事へのトラックバック一覧です: 『マリー&ガリー』:

« そして母檸檬さんのライブ | トップページ | AFの会の皆様に業務連絡 »