« 美輪明宏の『毛皮のマリー』 | トップページ | 『性本能と水爆戦 征服』 »

2009/04/18

定額給付金

定額給付金の申込書が届いたので直ちに記入して返送しました。
定額給付金なんてクソ喰らえな、まったく意味のない施策とは理解してますけど。結局政府に強制的に借金させられたわけで、あとから利息つけて返さなきゃいけないカネだと理解してますけど。「こんなのいらねーや!」とシカトできれば気持ちいいんですけど、でも苦しい時でありますし、貰わなくても返済はさせられますし。

いま必要な施策はこんなバラ撒きじゃないと思います。
いま必要なのは市場の活性化だと思いますが。

非正規雇用が切られ、正規雇用が過労死する現在の労働状況って狂ってると思います。過重労働を禁止し、反対に解雇をやりやすくして、企業にとっての雇用リスクを下げ、正規雇用をやりやすくした方がいいそうですが。つまり、労働市場の活性化。人が余ってる業種から人が不足している業種へ。企業にとっても労働者にてっても離職と再就職のハードルを下げるシステム。再訓練とか離職して求職中の人に対するセーフティネットの構築とか。
あと、ゾンビ企業(潰れるべきなのに補助金とかやらずもがなの“公共”工事で延命している企業)を安楽死させるシステムとか。
そして、補助金バラ撒きじゃなく、市場の判断によって成長産業を育てるシステムを構築する事が必要かと思います。起業をやりやすく、また、起業に失敗しても再チャレンジできるシステムとか。リスクテイカーに優しいシステム。

そういう“システム”の構築をすべきだと思いますが。

今回のドサクサ紛れで近年渋くなった“公共”事業を復活させて、おいしい思いをしている御用企業もたくさんあるのでしょうね。もちろんそのカネのいくばくかは政治家とか役人に還流しているのでしょう。もちろんそのためのカネは自分と子孫の代へのツケで賄われ。

ま、しかし、1万2千円というのはびみょ-な金額ですな。まとまった使い方をするのには少ないし、かといって日常的なお金としては大きいし。でも、気がついたら何とはなしに使ってしまうくらいの金額だと思います。欲しかったアニメのDVDでも買おうかしら。

でも、ほんとに欲しいのは、こんなはした金じゃなくて「希望」なんですけどね。
この国の政府にはいちばん期待できないものですけど…。

|

« 美輪明宏の『毛皮のマリー』 | トップページ | 『性本能と水爆戦 征服』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 美輪明宏の『毛皮のマリー』 | トップページ | 『性本能と水爆戦 征服』 »