« 『警官の血』ドラマ化! | トップページ | 夢の女 »

2009/02/04

「骨肉節分祭」

昨日は骨肉ビール企画「骨肉節分祭」を見に、大久保のHotShotに行ってきました。

当日のご出演は
中澤田たかしとプールサイドさん、
青春山脈さん、
吉原炎上さん、
ウシトラさん、
そして、骨肉ビールさんでした。

節分とか、子供の日とか、そういう日本の昔からの節目の日にに骨肉企画のライブがよくあります。骨肉節分祭も以前にあって。数年前に行った事があります。

終業と同時に会社を飛び出してHotShotへ。
HotShotさんはJR中央線の大久保駅とJR山手線の新大久保駅の間にあるライブハウスです。どちらかというと大久保駅に近いです。
ただ、新大久保で降りて向かった方が道すがらファーストフード系のお店が多いような感じです。だから、新大久保で降りて途中のファーストフードのお店で晩ご飯をかきこんでHotShotというのが段取りがいいようです。

で、HotShotへ。

最初が中澤田たかしとプールサイドさんでした。
中澤田たかしとプールサイドさんは、前橋のCOOL FOOLというライブハウス?のスタッフさんと常連さんのバンドとか。ヴォーカルとバックバンドという感じの編成のバンドでした。
コテコテの昭和歌謡カバー。熱唱。あぁやっぱり昭和歌謡はいいです。

お次が青春山脈さん。
エレアコ&ヴォーカルの函館くん、さんと、ドラムスのフルエマサキさんのおふたりのバンド。
函館くんさんのソロは何度か拝見しています。
函館くんさんはまるでどこかの村の青年団の団長さんを絵に描いたような方。
どこまでもまじりっけなしで熱血でまっすぐでパワフルな世界。
そのまっすぐさ、いつもイジイジしてる私としてはまぶしいです。

3番目が吉原炎上さん。
先日もライブを拝見した波流乱満さんのエレキギター、VEXATIONさんや母檸檬さんとかでおなじみのしゃあみんさんのエレキベース、それから存じ上げないのですがドラムスの方の3人構成のバンドです。皆さん着物を羽織って和風。
ワンセッションで和風ハードロックでした。語りも入って。まさに吉原が炎上するという感じのステージでした。

4番目がウシトラさん。
エレキギター&ヴォーカル、エレキベース、ドラムス、キーボード&サックスという編成のバンド。
あまり良く知らないのですが、中南米系の賑々しくてダンサブルなサウンドでしょうか。そういう感じのバンドでした。

トリが骨肉ビールさん。
今回は節分ということでチバ大三さんが青鬼、斉藤睦さんが赤鬼の格好。
前に行った骨肉節分祭でもそうだったのですが、今回も入場の時、落花生の入ったジップロックの袋を貰いました。これを骨肉ビールさんのステージで撒くという趣向で。
あたしももちろん撒きました。

前回のEARTHDOMであった新曲もあったし。ラストの「ビールよ今夜もありがとう」も初めて聴く曲だったかしら。ビール党には心に沁みる歌です。

ほんと全バンドパワフルなステージで楽しかったです。
そして、知り合い関係顔見知り関係、たくさんいらしてました。
ここんとこ疲れ気味で翌日が心配なので今回も挨拶もそこそこに早く帰宅しちゃいましたが…。

|

« 『警官の血』ドラマ化! | トップページ | 夢の女 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/43952398

この記事へのトラックバック一覧です: 「骨肉節分祭」:

« 『警官の血』ドラマ化! | トップページ | 夢の女 »