« 液晶ワイドモニタの話・続き | トップページ | かべがみのもんだい »

2009/02/12

展覧会のハシゴ

昨日は高円寺と浅草橋、展覧会を2つハシゴしてきました。
日を分けたほうが楽しみが2日あっていいのですが、どちらも最終日だったので。

高円寺へは明石スタジオでやってた「高円人展」というのを見てきました。文字通り中央線沿線文化高円寺的人たちを集めた展覧会です。知人の裏コレクターさんがご出展というので。
その方のコレクションのセンスってのは凄くて、今回も「こんなコレクションもあるのか!」という感じでした。

中央線沿線文化。私は8年前の夏にライブハウス通いを始める前は、中央線沿線に出かけることは年に何度もなかったのだけど。ライブハウス通いを始めて高円寺とかよく出かけるようになって。3年前の夏にはとうとう中央線沿線(ちょっと外れてはいるけど)に住むようになってしまいました。面白いものです。

それから浅草橋へ。浅草橋にあるという夜想ギャラリーさんにマイミクのりむさんの衣装のレーベル、ペイ*デ*フェさんと、人形作家の清水真理さんの展覧会を見に行きました。

浅草橋、めったに行かない場所で、遠いかなと思ったのですが。早い話が中央線秋葉原の次の駅ですな。駅前に人形屋さんの多い町で、ひな祭りが近いのか呼び込みのおじさんが盛んに客引きをしていました。神社とかもたくさん見かける街です。ホテホテと歩いて夜想ギャラリーへ。

今回の展覧会は「夜想ヴィクトリアン展 パート3 Victorian nightmare garden 〜もう一つのアリス〜」というテーマのようです。

夜想ギャラリーさん、2回が受付で、物販コーナーとカフェコーナーがあるみたい。2階がでりむさんの衣装レーベル、ペイ*デ*フェさんの展示、1階で清水真理さんの人形作品とかの展示がありました。

まず、ペイ*デ*フェさんの展示から拝見しました。

ただ、衣装を展示してあるというのではなく、インスタレーションみたいな感じにしてありました。天井から吊り下げられた衣装、水色のボール、お魚のオブジェ。床には貝殻とかゴムのボールとか。あぶくに囲まれた海の底みたいな感じ。とてもいい雰囲気でした。ずっと佇んでいたくなるような。

かすかに漂う糊の匂いも何かいい感じでした。小学生のころ、夢中になって工作を作っていた記憶とリンクしたのでしょうか。

それから1階へ。清水真理さんの展示へ。
お人形だけではなく、お人形を使ったオブジェや造形作品、リースとかもありました。
最近の展覧会で拝見している、みぞおちのあたりをくりぬいて中にディオラマが作りこまれている半身像とかもありました。今回は台にドレスを置いて、下半身っぽく展示されていました。

駆け足でしたが展覧会のハシゴ、楽しかったです。

|

« 液晶ワイドモニタの話・続き | トップページ | かべがみのもんだい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/44035508

この記事へのトラックバック一覧です: 展覧会のハシゴ:

« 液晶ワイドモニタの話・続き | トップページ | かべがみのもんだい »