« ウメはバラ科 | トップページ | 桂文楽カット »

2009/01/28

ろみさん@URGA

昨日は新宿・ウルガに、ろみさんと波流乱満さんのライブを見に行ってきました。

ウルガは新宿駅から歌舞伎町を突っ切った先にあります。
去年いっぱいで営業を終了したコマ劇場、取り壊しは始まっていませんでしたが、明りもなく、1階部分は囲われていました。2回くらいしか行った事はないのですが、歌舞伎町の象徴だった建物が閉鎖になってるのをまのあたりにするのはやっぱりさみしいものです。

最初が波流乱満さんのステージでした。ソロでエレキギターの方。
数年前、ろみさんが高円寺のShowBoatによく出演されていた時、波流乱満さんとダンスの謹成祝花さんがほぼいつも対バンでした。

波流乱満さんは前衛的な感じ。手にしているエレキギターもメロディーを奏でるためのものではなく、地の底から轟いてくる悲鳴のような音を出します。脇に小卓。しゃれこうべと蝋燭と蔓草が並べられています。お香も焚かれ。ベール姿、黒っぽい衣装。おどろおどろしい感じ。
ただ、ステージを降りた波流乱満さんは気さくな姐さんといった感じの方なんですが。

おつぎがろみさんでした。
ウルガはステージに幕のあるライブハウスなんですが、幕が開いてもステージには誰もいず。
客席からハーモニカの音。ろみさんは客席でハーモニカを吹きつつ、歌を歌いつつ、静々とステージに上がってきました。そして、エレキギターを手にして。

衣装がちょっと変わってるなぁと思ってよく見ると、どうやら和装用のコートみたい。確かに和装用のコートって、それだけを着ると不思議な感じがしますね。和装のようであり、洋装のようであり、丈も短いし。そして、首からでっかい数珠を下げていました。

今回、雰囲気が今まで拝見してきたろみさんのライブとちょっと違いました。いい感じです。
こういう風に変わっていく様子を拝見するのも良いものです。今年もいろいろチャレンジしていくそうでありますし。

あと2バンド出演があったのですが、ちょっとしんどくて、ろみさんを拝見して帰宅しました。
ろみさんに挨拶して帰りたかったのですが。

|

« ウメはバラ科 | トップページ | 桂文楽カット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/43880646

この記事へのトラックバック一覧です: ろみさん@URGA:

« ウメはバラ科 | トップページ | 桂文楽カット »