« 『美代子阿佐ヶ谷気分』 | トップページ | 凄いけど、意味のない偶然 »

2009/01/16

ふたたび河北へ

という訳でまた河北サテライトクリニックへ。
河北総合病院はちょっとややこしい構成みたい。
本館のほかに新館とか別館とかあります。
そっちもちょっと回って。

品のいいおばあちゃんが車椅子に乗っていて。
おしゃれな格好を忘れずに、素敵な帽子とかかぶって車椅子だったりして。
なんかとてもかくありたいと思ったりしました。

またひと財産出て行ってがっくしですけど。
帰りにスーパーの店先で古本市やってるのを見つけて。
以前からちょっと興味を持っていた本を見つけて、安く買えてちょっとラッキー。

ま、身体がいろいろ壊れてるのは仕方がないなとは理解してますが。

「死にたくないか?」という質問には即答でイエス、でありますが。
「生きたいですか?」という質問には、即答できません。
ふたつの質問の間には、深くて暗い溝があり、ですな。

「生きたい」と思うためには、「生きたい」と思わせる何かが必要なんだけど。
たぶん、私はそれをうまく見つけられることができなかった、と。

それは普通の人にとっては“家族”ではないかと。女房子供。
桜庭一樹の「私の男」のラスト近くのあのシーン、衝撃を受けました。
でも、ああいう行動をとってしまった気持ち、よく解ります。

ただ、私は“家族”というものはうまく持てずにきました。
それは、先日のポエトリーリーディングの会で自分なりに総括してみました。
ここから始めるしかないってところあたりまで。

また、そういうものが、政治活動、社会活動、宗教活動だったり。
そしてまた“表現活動”である人もいて。

私は“表現活動”を選びたいのですが。
それだけ“表現活動”に執念があるかどうかは解りません。
でも、ほんと、「生きたいですか?」という質問に堂々と「はい」と答えるためには。

ま、先生と話しながらそう思いました。

(すぐ生死が関係する重病ではないし、自殺願望も特にないのでご心配なく)

"Whiskey is slow poisn.But who's in hurry?"

しかし、痛いなぁ…。

|

« 『美代子阿佐ヶ谷気分』 | トップページ | 凄いけど、意味のない偶然 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/43757381

この記事へのトラックバック一覧です: ふたたび河北へ:

« 『美代子阿佐ヶ谷気分』 | トップページ | 凄いけど、意味のない偶然 »