« 冬至 | トップページ | 『トーフ、西へ行く』 »

2008/12/23

テラへ…

(このダジャレタイトルはいっぺんやってみたかったんです、ごめんよぉ)

今期、たくさんの深夜アニメを録画したのですが。ハードディスク残量が心もとなくて、すぐDVD-Rに焼かなくちゃいけなくて、せわしなかったです。
私は30分アニメなら4話を1枚のDVD-Rに焼いているのですが。4週放送があったらすぐに焼かなきゃハードディスクの残量が不安でした。

いま、録画とデータ類保存用のDドライブにしているハードディスクは320ギガバイトです。
で、最近だいぶハードディスクも安くなって、1テラバイトのハードディスクも8千円くらいになりました。じゃ、テラに行っちゃおうと、そう思いました。

ただ、問題があって。私はデフラグツールにDiskeeper10HOMEを使っているのですが、こいつが扱えるハードディスク容量の上限は768ギガバイトです。テラバイトは扱えません。750ギガのハードディスクにすればいいかもしれませんが、やっぱりテラに行きたいです。で、まずこれを1テラまで対応している2009HOMEにバージョンアップしました。

30日使用可の試用版があったので、それをインストールして、ちょっと触って、ま、いいかなと思って製品版にしました。ダウンロード販売サイトで購入手続きをとるとレジストレーションコードを送ってくるので、それを入力すると製品版になります。

2009、ま、10から数えて3つ目の新バージョンですから、良くはなっているかな?
ちょっと困ったところがあったんですが。Diskeeperは自動デフラグ機能がついていて、PCのアイドル時、自動的にデフラグをかけてくれます。そのデフラグ中、10ならタスクトレイにアイコンが出て、そこでデフラグを停める事ができます。
もし削除しようとしたファイルがデフラグ中のファイルなら、「このファイルは使用中なので削除できません」みたいなメッセージが出て、削除できません。10ならその時はタスクトレイのアイコンからデフラグを停めて削除できます。
2009からそのタスクトレイのアイコンがなくなったようです。デフラグを停めるにはいちいちDiskeeperの画面を開かないといけません。ちょっと不便になるかと。ま、しょうがないですな。

で、まぁ、ハードディスクを買い出しに秋葉原へ。

買ってきたのはいつものごとくSeagateのBarracudaATAシリーズの品、Barracuda7200.11シリーズのST31000333ASにしました。7200.11シリーズは初めてかな?

しかし、1テラのハードディスク、フォーマットにどのくらい時間がかかるやら…。

ここ数年、ハードディスクを買ってきて億劫なのはフォーマットです。WindowsXPの「ディスクの管理」から大容量ディスクのフォーマットを行うとけっこう時間がかかります。かつてFPDやMOにそういう品物があったように、フォーマット済みのハードディスクが売られてもいいような気がしますが。

今回、フォーマット時間を短縮しようとして、Seagate謹製のディスクインストールツール、DiskWizard for Windowsを試しに使ってみました。ハードディスクのフォーマットや起動ハードディスクのコピーを行うツールです。フォーマットは一瞬で終わったのですが。でもやっぱり不安だったので、コマンドプロンプトからCHKDSK /Rをかけました。これが3時間弱。それからフォルダとファイルのコピーが1時間半強くらいかかりました。
今回、ケースを開けるのも久しぶりなので、溜まった埃を払ったり。CPUクーラーなんかフィンが完全にフェルト状の埃でふさがってました。

ま、交換は無事完了。もうベンチとか取るのはめんどくさいので、いちいちチェックもしませんでした。ま、世代が新しいから性能は良くなってるはずです、たぶん。

ST31000333AS、お値段は8千円くらいで1テラですから、ギガバイト単価はそろそろDVD-Rと同じになります。だとすれば、1テラクラスのハードディスクをリムーバブル化して使えば、費用的には大して変わりません。DVD-Rより収納場所もとらないし。
前に書いたSTA-eSATA変換ケーブルを使って、電源はPCのを延長コードを工夫して外に出して。ハードディスクは裸族シリーズあたりの安価なケースを使って。そうやって外付け化すれば。

来期はどんな深夜アニメが始まるんでしょうか?1テラなら、1~2クールくらいのアニメならぜんぶ保存しておいて、番組が終わった時点でDVD-Rに焼いて残すか消すかという判断もできますね。もちろん、気になるアニメを、ハードディスクの残量を気にせず片っ端から録画しとくというやり方もできます。私のキャプチャカードはツインチューナーですから、同時に2番組まで録画できるし。

しかし、ま、そういう時に限ってあまり惹かれる番組はなかったりするんだよなぁ…。

|

« 冬至 | トップページ | 『トーフ、西へ行く』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/43473938

この記事へのトラックバック一覧です: テラへ…:

« 冬至 | トップページ | 『トーフ、西へ行く』 »