« 詩稿:「クリスマス・イヴ」 | トップページ | 正月休み »

2008/12/26

尿酸値が…

しばらく前に社内の健康診断があって、結果が返ってきてます。
ご想像の通り、「大酒呑みのデブ」が引っかかると想定される数値はほぼすべて引っかかっておりますが。

要精密検査とかなってますけど、シカトしています。だって、「タバコをやめて、酒を控えて、適度に運動して、体重を減らしなさい」と指示されるのは解りきってますし、そうすればたいていは適正値になると解りきってます。そして、それができてないことも解りきってます。精密検査に行くまでもないです。

ただ、今回、尿酸値に*マークがついていて、びびりました。尿酸値が高いと痛風になるって聞くし、痛風ってとても痛いと聞いていますから。
しかし、診断表をよくよく見てみると、高いほうに異常じゃなくて、低いほうに異常でした。ま、ほっとしました。

という方向で、大好きな明太子もビールもまだまだたくさん食べられそうであります。
いや、明太子もビールもあまり買えないけどね。
そのせいで数値が低いのかなぁ…。

いや、まぁ、身体はあちこちきしんでいるし、痛いところもありますけど…

ひとり暮らしだし、やっぱり孤独死のニュースを目にするとゾッとします。
そういうのって他人事じゃないですしね。

|

« 詩稿:「クリスマス・イヴ」 | トップページ | 正月休み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/43494808

この記事へのトラックバック一覧です: 尿酸値が…:

» 痛風 食事 [痛風 食事]
痛風は、主に足の親指・かかと・手首・足首・ひざなどの関節などが腫れて激痛が走る病気です。尿酸とよばれるプリン体の分解物質の血中濃度が高くなると、痛風が起こりやすく [続きを読む]

受信: 2009/01/09 00:22

« 詩稿:「クリスマス・イヴ」 | トップページ | 正月休み »