« 詩稿:「傷口」 | トップページ | 「第一回 千石空房寄席」 »

2008/12/13

「乙女の一夜」

昨日は吉祥寺のスターパインズカフェさんでチルチル座企画かな?「乙女の一夜」を見てきました。

当夜のご出演は
デリシャスウィートス(http://www.derisya.com/)さん、
黒色すみれ(http://www.kokusyokusumire.net/)さん、
母檸檬(http://hahalemon.com/)さん、
そして、チルチル座(http://cc-z.com/)さんでした。

「乙女の一夜」のチラシを貰ったのは6月の母檸檬さんの都電ライブの時だったかしら。
かなり前から動いていた企画のようです。

スターパインズカフェさんはいいお店、高級店です。その分ちょっと入場料もお高くて、なかなか行けないお店なんですが。勤務先からもちょっと遠いしね。でも、今回ご出演の皆さんはみんな好きな方ばっかり。ちょっと悩んですが、行く事にしました。

お店に着いたのは開演時間の7時ちょっと前。お客さんは超満員、立ち見状態でした。
今回、喫煙は2階席でというので2階へ。

トリのチルチル座さんの出番以外は、まずチルチル座の皆さんの口上。それから各出演者のライブ、というかたちでした。黒色すみれさんと母檸檬さんのときはチルチル座の皆さんによるそのバンドの歌がありました。その歌が各バンドの最後の曲という趣向みたいです。
チルチル座の皆さん、襟がふわふわの白い、赤いマント、白いボンボンのついた赤いベレー、かわいらしかったです。

最初がデリシャスウィートスさん。やっぱり松山で拝見したのが印象深かったですが。
今回も楽しかったです。いつもより竹部さんの活躍も多かった感じがしますし、よかったです。

2番目が黒色すみれさん。ヴァイオリンのさちさんとピアノとアコーディオンのゆかさんのおふたり。白い、シンプルなドレスが素敵でした。
黒色すみれさんは久しぶり。もっと拝見したい方々なのですが、なかなか手が回らなくて。

3番目が母檸檬さんでした。エレキギターの呑男先生がエレアコに持ち替えて。そしてエレキベースのしゃあみんさんがチェロに持ち替えての演奏がありました。いろいろ演奏できるしゃあみんさん、凄いと思いますし、母檸檬さんの演奏スタイルに幅ができていいなと思います。ほんと、昔の、キーボードまで入っていたころの母檸檬さんもまた聴きたいなと思っているのですが。

トリがチルチル座さんでした。赤いセーラーカラーのドレスと赤いセーラー帽?、かわいらしかったです。チルチル座さんのステージはあまり拝見してないのですが。女の子たちの学芸会といった趣向でした。人形劇あり、合唱あり、合奏あり。

チルチル座さんのステージのあと、ご出演の皆さんがふたたび舞台上に集合して、「命短し恋せよ乙女」。そして写真撮影のコーナー。

前にも書きましたが、今回の企画、だいぶ前からご準備されていたようです。そして、スターパインズカフェは高級店だから、ノルマとかも厳しかったと思います。ずいぶん大変だったかと。動員とかでも。そのご苦労、察するに余りあるかと思います。

企画の方々、本当にお疲れ様でした、そしてありがとうございました。
楽しい一夜でありました。

|

« 詩稿:「傷口」 | トップページ | 「第一回 千石空房寄席」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/43405436

この記事へのトラックバック一覧です: 「乙女の一夜」:

« 詩稿:「傷口」 | トップページ | 「第一回 千石空房寄席」 »