« 詩稿:「家族」 | トップページ | 謹賀新年 »

2008/12/31

静香さんのライブ

という方向で、昨日は高円寺のShowBoatに三浦静香さんたちのバンド、「静香」のライブに行ってきました。

ご出演はコクシネルさんと静香さんでした。

前にも書きましたが、三浦静香さんとの出会いは三上寛さんのライブでした。
三浦静香さんがいらして、三上寛さんから「この人の旦那さんは凄腕のギタリストだよ」と紹介されました。
そのとき、静香さんがお持ちの球体関節人形の写真を見せて頂き、近いうちに作品展があると伺って。それで三浦静香さんたちの球体関節人形展を見に行ったのが私の球体関節人形の世界との出会い。それから顔見知りの人形作家さんもできました。

その人形展で三浦静香さんの球体関節人形に「持っていかれる」経験をしました。
お人形をじっと拝見していると、ふと、人形が動いたような、表情を浮かべたような感覚を得る時があります。そのとき、ふっと自分が吸い込まれるような、持っていかれるような気がします。その瞬間が、ヲ人形の世界、球体関節人形の世界の面白さかと思ってます。様々な方々の人形展を時折拝見していますが、そこまで行ける球体関節人形作家さんはあまりいらっしゃらないのですが。

「ゴシック」とか「ロリィタ」とか「ゴシック&ロリィタ」とか呼ばれる女の子たちがいます。(男の子にも、わずかですが、そういう感じの方もいますが)
ま、ほとんどの彼女たちは、「ハシカ型」のようであります。若いころ、いっときそういう世界にハマるけど、いつか“卒業”してしまう女の子たち。私もそういう女の子を知っています。その子はものすごく深いところに行くかに見えたけど、けっきょく鮮やかに身を切り替え、“卒業”してしまいました。

しかし、ほんのわずか、ほんの一握りの女の子は“卒業”せずに、その世界の永遠の住人になってしまうようです。
そういう女性のまたごく一部は不思議なオーラを身にまとい、年齢を超越してしまうようです。もちろん人は老いていく、死すべき肉体の持ち主ですから、それは永遠ではないのでしょうが。でも、そういう女性もほんの僅かですが、存じ上げております。
三浦静香さんもそういった方のおひとりであります。

いや、閑話休題。

コクシネルさん。女性ヴォーカル&エレキギター。それから男性EG、男性Dr、そしてサックスとヴァイオリンの男性という編成でした。あとからゲストとしてエレキベースの方も入りました。リズムボックスというか、打ち込みというか、録音というか、そういう音も混じっていました。ベテランの方々みたいです。

どういうジャンルになるかは、あまり音楽に詳しくないので、うまく書けないのですが。
暖かい、優しい感じの音楽でした。私の知ってる範囲だと、鈴木美紀子さんに似てるかな。
サックスとヴァイオリンが入ってるのもマイルドな感じです。
演奏、楽しみました。

そして「静香」。

三浦静香さんのライブは何度か拝見しています。三浦静香さんおひとり、他の方と組んで、旦那さんの三浦真樹さんとご一緒、とか。フルバンド編成の「静香」は初見になるかしら。
今回、三浦静香さんがヴォーカルとエレキギター、三浦真樹さんがエレキギター、そして、エレキベースとドラムスという編成でした。

最初は三浦静香さんと三浦真樹さんのふたりで。そして、EGとDrの方が入って。
三浦静香さんの儚げなヴォーカルに三浦真紀さんのギターが加わってきます。怒涛の迫力です。凄腕です。
その、静香さんと真樹さんの組み合わせが「静香」なのだなと改めて解りました。

その、音のうねり。なぜだか知らないけど、笛というかラッパというか、管楽器系の音まで聞こえてきました。

最後の曲は、静香さんと真樹さんおふたりで。静香さんはギターを下して。

このライブが今年最後の私が拝見するライブ。ほんと、このライブが2008年の掉尾。
とても恵まれている私であります。

081231 静香さんのCDを会場で購入しました。
最近発見された95年、難波ベアーズでのライブ音源のCD化だそうです。
難波ベアーズさんのお名前も、だいぶ前から伺っておりますが。
まだ静香さんの音源は持ってなかったので、嬉しいです。
これを書き上げたら寝て、明日、目が覚めてから聴こうと思ってます。楽しみです。

お客さんも超満員でした。
ほんと、三浦静香さんのライブは数年ぶりですが、「静香」として、また近いうちに聴きたいなぁと思ってます。

|

« 詩稿:「家族」 | トップページ | 謹賀新年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/43581570

この記事へのトラックバック一覧です: 静香さんのライブ:

« 詩稿:「家族」 | トップページ | 謹賀新年 »