« 『かみちゅ!』のDVD | トップページ | 詩稿:「傷口」 »

2008/12/11

NOKIA撤退

『ノキア、日本市場での事業展開を見直し』
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/42960.html(ケータイWatch)
数日前に報じられましたが、NOKIAが日本市場から撤退するとか。
上掲記事によると

同社上級副社長のティモ・イハムオティラ氏は「現在の厳しい世界的な経済傾向の中では、日本独自の製品展開のための投資を続けていくことはできないと判断した」とコメントしている。

とか。

ネット徘徊中に見かけた記事で、正確な数字も覚えてないのですが。日本の携帯電話市場ぜんぶあわせてもNOKIAのセールスの数分の一だそうです。そら、いちいち日本市場の独自仕様に合わせた品物を作って出荷してたらコストパフォーマンス悪いですな。

日本の携帯は独自の進化を遂げてきたようです。人呼んで「ガラパゴス携帯」とか。それがいいことか悪いことか解らないけど。

手元のNM705iを見てもそれは解ります。ヘッドフォンコネクタも充電コネクタも日本国内の標準とは違いますし。“グローバルスタンダード”ではあるのでしょうが。だから、市販品の携帯用ヘッドフォンとか、コンビニで売られている携帯の充電用電池は使えません。
また、機能的にはi-modeには対応してますが、着うたフルとかQRコードとかおサイフケータイとかワンセグとかの機能はついていません。ここらへんの不便さは了解して購入しましたが。人のあまり使ってない品物を使いたかったし、そういう機能はなくても不自由はしないと割り切ってますし。ただ、携帯サイトの案内がQRコードオンリーの場合もあって困る時もありますが。

“ガラパゴス携帯”。ほんと、それはいいことか悪いことかは解りません。ただ、その日本市場の閉鎖性において、日本人はコスト高の日本製の日本向きの特殊仕様の携帯しか主要な選択肢にはできないでしょう。
しかし、国内メーカーも携帯の収益性の悪さに悲鳴を上げて、携帯からは撤退するところも出てきているみたいですが。

確かに高度な進化を遂げたガラパゴス携帯ですが、今後どうなっていくのかしら?知らないうちに海外より遅れた機種を海外より高い価格で使わざるを得ないということになってしまうのかしら?

こういう時に思うのがDOS/V機の普及です。日本語を扱えなかったIBM PC/AT互換機がDOS/Vの、そしてWindowsの普及によって一気に日本に入ってきて。閉鎖的な市場でぬくぬくとしていたNECのPC-98シ リーズが一気に駆逐されて。昔はNECのPC-98シリーズのフラッグシップ機が100万円くらい、普及価格帯が40万円ぐらいでしたか。それからがくん とPC価格は下がったし、普及しましたな。今時100万円も出したらどんな夢みたいなPCが手に入りますか。

ま、PCの世界と事情が違うのは、基本的な携帯電話のインフラの仕様も含めての“ガラパゴス”ですから、仕様は基本的なインフラに係わることだから、いったん変更しようにもなかなか難しいでしょう。携帯電話の世界なら、クローズドな市場は守られるかもしれません。ただ、マーケットを守ることも大切なことかもしれませんけど。海外製携帯に日本市場が席巻されて、国内の携帯メーカーが消滅し、失業者が出るのもいいとは思えませんが。そう思うと一概に安い携帯をありがたがることもできませんが…。

とまれ、個人的にはどうしようかなぁ…。

とりあえずNM705iはしばらく使っていくつもりです。前の携帯は7年半くらい使ってましたし。NM705iも特に問題なければそのくらい使うつもりです。
となるとバッテリーがへたってくるのが問題になってくるかと。スペアバッテリーをあと1個か2個持っておきたいです。

あと、撤退に伴って叩き売りとかあるかもしれませんね。叩き売られてうんと安い値段で手に入るなら、スペアマシンを買っておくのもいいかもしれません。もちろんバッテリーも叩き売り価格で手に入るなら嬉しいのですが。

八重洲地下街のノキアショップもちょっと覗いて、小物を買っておいたほうがいいかなぁ。撤退するなら。充電器もヘッドフォンも特殊仕様だし。

ま、いつかスマートフォン系の携帯が買いたいです。iPhoneみたいな、いかつくない、カジュアルな奴。ソフトをいろいろとインストールできる奴。それが理想なんですけどね。たたき売りがあったらFOMAで使えるNOKIAのスマートフォンとか安く手に入るかしら?

ところで私はdocomoの「ケータイ保証お届け」サービスに加入しています。携帯をなくしたり壊したりしたらリフレッシュ品を5,250円で送ってもらえるサービスですが。NOKIAが撤退したならどうなるのかしら?在庫は当分あるのかな?

|

« 『かみちゅ!』のDVD | トップページ | 詩稿:「傷口」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/43355943

この記事へのトラックバック一覧です: NOKIA撤退:

« 『かみちゅ!』のDVD | トップページ | 詩稿:「傷口」 »