« セーターのはなし | トップページ | 来週の今頃は »

2008/11/13

お酌は苦手

ま、ほぼ毎日のように酒は呑んでおります。
ただ、呑み会とかはほとんど行きません。たいてい家酒。かわなか先生は「家酒はよくない」と仰っていますが確かに家酒はついつい呑み過ぎてしまいますが。会話もないし、帰宅の用心も、まして勘定の心配もないし。ただ黙々と呑むだけですからね。
ただやっぱり家酒が性に合ってます。

先日、勤務先の呑み会に行きました。勤務先の呑み会はあまり気が進まないのですが…。

なんかお酌されまくりました。「お酌は苦手です」って言ったのですが、次々と注がれて。
お酌は苦手です。自分のペースで呑めなくなるから、たいてい変な酔い方をします。別に無理強いはされなかったのですが、でも、次々と注がれるとついつい呑んでしまいます。あまり会話もできないので、呑むしかなかったし…

久しぶりに変な酔い方をしました。

日本冒険小説協会と寛闊(三上寛公式ファンクラブ)、どちらも呑んべが揃ってます。
ただ、ありがたいのは両方とも酒を無理強いするタイプの人がほとんどいないことです。お酌も苦手ですって断れば大丈夫ですし。そこらへん、いい事だと思ってます。

大酒を飲めることがマチズモな価値観からは逃れたいと思ってます。
両方の会ともそういう雰囲気はあまりないですし。
自分の思うように自分で注いで飲む、自分が好きなように呑む。

それが好きです。

|

« セーターのはなし | トップページ | 来週の今頃は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セーターのはなし | トップページ | 来週の今頃は »