« 寒くなったねぇ | トップページ | 日比谷さん@20000V »

2008/11/02

『サンズイ第一回公演「源」』

昨日は江古田のFlying Teapodさんに『サンズイ第一回公演「源」』を見に行きました。
三角みづ紀さんがゲストという事で。
『サンズイ』公演はポエトリーリーディングの三人の会のようです。で、三角みづ紀さんがゲストのようでした。

Flying Teapodさんは3回目。最初は母檸檬の水子さんの展覧会。2度目は日比谷カタンさんのライブでした。不思議と行く場所になりました。
江古田のFlying Teapodの名前を聞いたのは、さらに以前、その頃よく行っていた方のライブ情報から。さらに遡れば、高校時代の演劇部、高校演劇のコンクールである高校の演劇部が『Flying Teapodがやって来た』というお芝居をかけたのが“Flying Teapod”なる言葉を知ったきっかけですが。前衛劇でした。だから、やっぱり審査員受けはしなくて地区大会落ちだったのですが。でも、その前衛っぷりが私の記憶に残っていますな。

とまれ、江古田へ。

ちょっと早めに出発しました。大好きな漫画、『臨死!!江古田ちゃん』に紹介されているトキって喫茶店に寄ろうと思って。どうもトキは豪快な大盛りのある店らしいです。(ちなみにFlying Teapodさんも紹介されています)
大盛りと特大と大盛り2段階のお店でした。スパゲティミートソースをオーダーしたのですが。特大はびびって普通の大盛りにしました。それで正解っていうか、大盛りでも少し多いくらいでした。特大は私でも無理かと。隣のおばあちゃんもミートソースを食べていたのですが、わたしでもちょっとびっくりするくらいの量でした。あれでも並か…。

ちょうど開場時間になってFlying Teapodさんへ。

Flying Teapodさんでは駕籠真太郎展が開かれていました。わぉ。あたしの立ち回り先、駕籠度が高いです。作品を拝見し、お店に置かれたマンガ本をちょろちょろと読んで、ややあって開演。

三角みづ紀さんが最初。映像作品の上映とリーディングでした。映像作品は『陰踏み』と『窓際の白い花が一刻もはやく枯れますように!』でした。『陰踏み』は初見。5年前の作品とか。チバ大三さんがご出演でした。あの神社は骨肉歌謡祭で上映された三角さんの作品(題名失念)にもあった場所かしら?音楽が航さんでした。航さん、思い出しました。独唱パンクで何度か拝見した方でした。

他の方のステージ、リーディング。いろいろなスタイル。

う~ん、まだリーディングの言葉がうまく受け取れないような感じです、私。
言葉。言葉に感情が乗っていき、ある閾値を越えたとき、それに旋律が乗り、それが歌と呼ばれるものとなると思いますが。あえてそれを言葉に戻し、歌の“感情“を持たせる、こと、かな?よく解らないけど。
お芝居仕立てにしてあるステージとかもありました。

最後はお三方&三角さんでのリーディング。ぶっつけ本番だったそうですが、なかなかいい感じのセッションでした。

帰り、遅くまでやってる肉屋さんでから揚げと焼き魚の見切り品を買って帰宅。から揚げは昨日の魚に、焼き魚は翌日の朝ごはんのおかずに。おいしかったです。江古田も下町情緒の町でなかなかよさげなお店とかもあって、好きな町です。

いや、まぁ、ちょっと困った思いでもあるんですがね…。

|

« 寒くなったねぇ | トップページ | 日比谷さん@20000V »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒くなったねぇ | トップページ | 日比谷さん@20000V »