« 『のらみみ2』 | トップページ | 『地獄少女 三鼎』 »

2008/10/07

『天体戦士サンレッド』

録画してあるアニメから、こんどは『天体戦士サンレッド』を見てみました。
なんか今期は面白いアニメが多いみたい。
視聴時間と録画用ハードディスクの残量が気がかりですが。

『天体戦士サンレッド』、今回入るのがわかったテレビ神奈川で放送されています。あと、上掲の公式サイトでも見られるみたい。15分枠でショートストーリーを何本かみたいなかたちです。

おはなしは「神奈川県川崎市で繰り広げられる、善と悪の戦いの物語」だそうですが…。
まぁ、ギャグアニメでありますけど。

ヒーローの『天体戦士サンレッド』。頭をすっぽり覆うマスクは普段でも着けているみたいですが。でも、下は普段着のTシャツに短パン姿で、街角や公園で彼を襲う怪人と戦います。
ヒーローとしては無茶苦茶強くて、怪人も瞬殺にしちゃいますが。んで私生活では彼女と同棲中、っていうか彼女のヒモ。どうも「ヒモ」という言葉はふたりの間で禁句みたい。彼女が働いてサンレッドが主夫ってんでもなくて、稼ぎから食事の支度まで彼女まかせみたいで、サンレッドは普段ゴロゴロして彼女に小遣いせびったりしているようです。

サンレッドと戦うのは地球征服を目指す悪の秘密組織フロシャイム(の川﨑支部)。といってもメンバーはヴァンプ将軍と戦闘員ふたり、それから怪人若干名。悪の秘密結社といってもそうあまり悪っぽくないです。ヴァンプ将軍は近所のオバチャンに挨拶して世間話くらいこなしちゃいますし。怪人たちも安アパート暮らしの様子です。
怪人たち。サンレッドとの決闘もバイトが長引いたり寝過ごして遅刻したりして。首領ともどもサンレッドに土下座させられて説教されたり。なんかかわいそうです。

アーマータイガーっていう虎型の怪人が風呂なし安アパートに住んでるんですが。隣との壁に隙間が開いていて明りが漏れてくるってネタには笑いました。おととしまであたしが住んでいた4畳半トイレ共同風呂なしのアパートがまさにそうでした。部屋の散らかりぐらいも身につまされました。

スタッフロールを見て気がつきましたが、監督が岸誠二でシリーズ構成が上江洲誠です。
おぉ、大好きだった『瀬戸の花嫁』のコンビじゃないですか!

そのせいか、『瀬戸の花嫁』流れのネタもありました。
暗闇に目が次々とばぁ~~って光っていくネタとか、『瀬戸の花嫁』でルナが「戦いの歌」を歌ったときとおんなじです。あと、「ほんとは強いぞアーマータイガー」のくだりとかのナレーションの斉唱とか。台詞だけですが「CR江戸の花嫁」ってパチンコ台の名前?が出てきましたし。

『瀬戸の花嫁』みたいにコミカルだけど、でも芯が一本通っていて、思わず血が熱くなるような作品になるといいな、と。

舞台が神奈川県川崎市高津区溝の口らしいってのも面白いです。溝の口は会社のお使いでちょくちょく行く場所なんですが。マルイのビルとか建ち並ぶ再開発地域と普通の商店街とちょっと寂れた感じの商店街が混在する街です。

サンレッド、面白いです。全体的にゆる~い感じでありながら、妙に締まってるところは締まってて面白いという感じでしょうか。継続視聴しようかと思います。

つうか第1話、もう何回も見てるし…

|

« 『のらみみ2』 | トップページ | 『地獄少女 三鼎』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/42703083

この記事へのトラックバック一覧です: 『天体戦士サンレッド』:

« 『のらみみ2』 | トップページ | 『地獄少女 三鼎』 »