« 『閉店時間』 | トップページ | 『新宿ゲバゲバリサイタル』 »

2008/10/03

『ヒャッコ』第1話

10月から新クールが始まって、深夜アニメの新番組も始まりつつあるのですが。
何を見ようかと新クールが始まるたびに悩みます。

アニメ誌を購読したり、アニメ紹介サイトをこまめに巡回して情報収集すればいいんでしょうが、そこまでやるのもめんどくさいし。
ま、私のやり方だと、まず番組表サイトで新番組を見つけて、それでググって公式サイトとWikipediaの紹介記事をチェックして、面白そうだったら予約というかたちにしています。で、見てみて面白そうだったら継続視聴という方向で。いや、積読で結局ほとんど見ずに消してしまう事も多いのですが。

作品自体のせいというより、やっぱりたくさん見たい時期と見たくない時期が私の中にあるようです。ここんとこ涼しくなってきて、体調もだいぶ戻ったので、今期のアニメはかなりチェックできるかと。でも、ま、30分物のアニメなら、週に2~3本も見ればお腹いっぱいですが。

今期スタートのアニメだと、「のらみみ2」はガチで楽しみにしています。大好きだった「のらみみ」の続編ですし。関東だとこんどの日曜夜からTokyoMXで始まります。あとは外してくれるなと祈るのみ。

で、あと、気になったのをいくつか録画予約したんですが、昨日は「ヒャッコ」を見てみました。

「ヒャッコ」。女子高生学園コメディーみたいですが。

原作はFlexComicというウェブコミック配信サイ ト上での連載みたいです。FlexComicはネット上で最新話が読め、収益は単行本収入で賄っているシステムのようですが。つまり、読者側から見れば、 最新話(と第1話とかも?)はネット上で読めるけど、まとめて読むには単行本を買う、というかたちのようです。
面白そうなシステムです。こういうので収益が出る、つまり、存続できるシステムになってくれたらいいなと思います。

第1話はどんな具合かなと思ってみれば…。なんと、メインキャラが広大な学校内で迷子になってさすらう話でした。まず、たぶん、物語の中では語り手役になりそうな新入生の女の子が校内で迷ってさすらって、それからメインキャラになりそうな女の子たち(みんな迷子になってます)に出会っていくという筋立てでした。

なんにせよ連続物の第1話というのは難しいと思いますが。だいたいの世界観の解説、主要登場人物の紹介、を行いつつ、次回も見たいと思わせる引きも入れないといけないし。
それを、メインキャラたちが迷子になる話にこしらえるという発想、凄いと思いました。
(いや、詳しい方なら同じような例をいくつも挙げられるのでしょうが)

おはなし自体はほぼ淡々と進んでいくのだけど、でもみょうに飽きさせません。お話のテンポというかリズム感というのがいいからかしら。これは実験映画の世界でたまに見受けられる、日常をモチーフにした、ほんと、日常的なごくありふれた風景を淡々と映しながら、でも、飽きさせない作品という、そういう感覚に通じるかもしれません。息づかいのいい作品というか。

作画がきついせいかもしれませんが、絵の使い回しを多用しているようですが、それがまた不思議なテンポというかリズムというか呼吸というか、そういったものを感じさせました。

しかし、「ヒャッコ」というタイトルの由来がわかりません。登場してくる女の子の誰かのあだ名というわけじゃないみたいですし。

作品の方向性も第1話ではちょっと判らないという印象を受けました。たぶん、彼女たちの日常、たぶん、現実には「ありえねー!」という非現実的日常を描いた作品になりそうですが。そこらへんは「苺ましまろ」とか「みなみけ」とかに似ているような気もしますが。

ただ、「苺ましまろ」や「みなみけ」みたいな、「女の子だけのゆるやかに閉じた世界」ではないような気がします。「女の子だけのゆるやかに閉じた世界」、大人や男子は登場しないか、登場しても、彼女たちの世界に干渉しようとすると、表立って拒絶される事はないのですが、ふわっと弾かれてしまう世界。
「みなみけ」の例で言えば、南家の長女春香に恋する保坂先輩はすぐに妄想モードで自分の世界に入ってしまい、春香とは直に関りを持つことがほとんどないし、男の子の真(まこと)は女装してマコちゃんにならないと南家の仲間に入れないし。そして肝心の南家三姉妹の両親はまったく理由が説明されず存在していません。
そこまで閉じた世界にはならないように思われます。第1話で担任の先生も出てきますし。

ま、よく解りませんけど。

でもなんで面白いか自分でも自分が解りませんが、なんか「ヒャッコ」は見入ってしまいました。継続視聴しようかと思ってます。

|

« 『閉店時間』 | トップページ | 『新宿ゲバゲバリサイタル』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/42669554

この記事へのトラックバック一覧です: 『ヒャッコ』第1話:

« 『閉店時間』 | トップページ | 『新宿ゲバゲバリサイタル』 »