« 『ハローサマー、グッドバイ』 | トップページ | 月刊PLAYBOY休刊 »

2008/08/01

グッドバイ、Harbot

昨日、7月31日の15時でSo-netの提供するサイトアクセサリー、Harbotがサービス終了しました。
普段はあまり構わなくなってしまった私のHarbot、サンディも昨日はちょくちょく触ってみました。ほんと、最近ずっと放置状態で、特定の期間に手に入るイベントアイテムも入手し忘れてたりしたのですが。でも、いざお別れとなるとやっぱりさみしいものです。

終了関係のイベントはありませんでした。
あったらあったらでまた切なくなってしまうかもしれませんが…

前にも書いたけど。2001年8月のサイトリニューアルの時、Harbotの配置を考えてデザインしましたから、それ以前からHarbotを使っていたと思います。だいたい7年くらいですね。7年といえば子供が生まれて小学校に入るくらいの年月ですね。
子供にとってはうんと長い年月ですが。まぁ、中年男性にとっては長いんだか短いんだか…。

使い始めたきっかけは、当時の自作PCの師匠が始めたのがきっかけ。その自作PCの師匠とも当時の仲間とも縁が切れてしまいましたが…。

Harbotは今はいろいろあるサイトやブログ用のアクセサリのさきがけだったと思います。
そこらへん、先見の明だったかと。
しかし、まぁ、今回サービス停止ということは、ビジネスとしてはもう駄目だったという事なのでしょう。

サービス停止はしかたないと思ってます。私もいちサラリーマンとして、儲からないサービスを続けてくれなんて言える訳はないもの。なんで儲かるシステムにできなかったのかなぁとは少し思いますが。

システムとしては結構シビアだったと思います。Harbotがいるページの更新がHarbotのご飯になって、サイトの更新が滞るとHarbotがお腹をすかせてしまうシステムとか。(最悪、Harbotがいなくなる場合もあるという説明もあったような記憶があります)

私はそれに対処するために、ちょっとづつ文章を変更したりして、ページが更新されたとHarbotをごまかしたりしてました。そのあと「ビーコン」というシステムができて、ビーコンを設置したページの更新もチェックするようなシステムになって。

CGIの日記帳にビーコンを設置しようと解らないままソースを書き換えてみたり。(あとからそういうのを貼る時はここに記入しなさいとソースに指示があったのに気がついたりして)
ブログに移行してからも、いろいろ調べてビーコンをブログに設置しました。
私がほぼ毎日、日記やブログを書くようになったのもHarbotのおかげかもしれないなぁ…。

ま、ほんと、ここしばらくはあまり構ってなかったのですが…。
前にも書いたように、Harbotは期間限定でイベントアイテムの配布とかあるのですが、しばらく前から取りそこねたりするようになりました。

Harbotでは、タネを買って育てる遊び方がありました。それが導入された最初のころちょっと遊んで、それからほったらかしだったんですが。昨日は久しぶりにタネをまいてみました。
芽が出るのは翌日以降だから、Harbotは終了してしまいますが…。
たとえHarbotの終わりが明日だとしても、私は今日タネを蒔く、なんてね。

グッドバイ、Harbot。

|

« 『ハローサマー、グッドバイ』 | トップページ | 月刊PLAYBOY休刊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/42020427

この記事へのトラックバック一覧です: グッドバイ、Harbot:

« 『ハローサマー、グッドバイ』 | トップページ | 月刊PLAYBOY休刊 »