« もうすぐ改装 | トップページ | 日比谷カタンさん@紅布 »

2008/08/27

ろみさん@EXPLOSION

昨日は神楽坂のライブハウス、EXPLOSIONさんへろみさんのライブを見に行ってきました。
チバ大三さんの「独唱パンクvol.98」としてです。
独唱パンクは大久保のHotShotか高円寺のペンギンハウスで開催されているようですが、今回はEXPLOSIONさんとの共同企画ということで、EXPLOSIONさんでの開催になったそうです。

神楽坂は井上陽水の歌で歌われたので名前だけは知ってましたが、あまり行かない街だなぁと思いつつ、知らない間に時折行く街になってます。ライブもそうですし、廻天百眼さんのお芝居、三上寛さんのお芝居とか。

さて、神楽坂へ。

神楽坂で行ったことのあるライブハウスだとDimensionさんなんですが。EXPLOSIONさんってDimensionさんのあった場所だよなぁ…。いっしゅん混乱しましたが。名前が変わったのかしら?

今回のご出演は、
函館くん さん、
ぐゎらん堂さん、
ろみさん、
新宿心音会・板谷祐さん、
そして、チバ大三さんでした。
今回、独唱パンク代表とEXPLOSION代表との混成というかたちでした。独唱パンク代表が函館くんさん、ろみさん、チバ大三さん、EXPLOSION代表がぐゎらん堂さん、新宿心音会・板谷祐さん、です。

最初が函館くんさん。独唱パンクとかでよく拝見している方です。
なんていうのかな、元高校球児の好青年とか、皆から慕われている「明るい農村」の青年団の団長さんというか、そういう人を思い浮かべて、それがそのまま現われたような方です。
まっすぐな熱血ソングの熱唱。あたしみたいに「後ろ向きな事に前向き」な、斜に構えてしまうのがいつものことのような者の目からするとまぶし過ぎる歌であります。

お次がぐゎらん堂さん。ぐゎらん堂さんは第十三号雑居房さんの対バンとかで何度か拝見しています。和風テイストのハードロックバンドです。今回は独唱パンクという事でEGの方だけ。打ち込みとEGでの演奏でした。演歌のカバーとかもありました。

3番目がろみさんでした。今回最初のほうは以前の、アコギだったころのスタイル。得物はEGでしたが。それからサンプラーで音を重ね合わせる最近のスタイルの曲。バランスがいい感じです。そして、名曲「あんたのパンツはクソまみれ」で〆。

4番目が新宿心音会・板谷祐さんでした。初見です。エレアコ。ハーレーにまたがって登場しそうないかつい方。最初の曲がエレアコでハードな演奏。それからつまびく漢の色気を感じさせる歌。英語の?歌が多かったです。

そしてトリがチバ大三さん。最初の曲が「ときめきに死す」かな?
そういえば、最近書店で丸山健二の旧作が再刊されているのを見かけました。オリジナル再刊か新装版かはよく解らないのですが。「ときめきに死す」もありました。あれは名作であります。読んだのは20年以上前ですが。

避暑地のペンションのオーナー、彼のペンションは潰れかかっていて。報酬のため、彼はペンションで若い男をかくまうというオファーを謎の組織から受けます。どうやら彼はその避暑地にやってくるある政治家を暗殺するために送りこまれたらしい、と。その政治家がやってくる日まで、昂ぶっていく、張りつめていく、テンション、それが凄いです。そして、あっという結末。純文学作品でしょうが、冒険小説のようにドキドキしながら読みました。
映画版では女性が加わるのですが、原作では男ふたりの物語です。おススメです。再読しようかなぁ。

おぉっと、閑話休題。

私もたまにケロロ軍曹は見ますので、いや…。

今回、共同企画ということでいつもの独唱パンクとはちょっと毛色の違った感じだったかな。
楽しかったです。

|

« もうすぐ改装 | トップページ | 日比谷カタンさん@紅布 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/42289288

この記事へのトラックバック一覧です: ろみさん@EXPLOSION:

« もうすぐ改装 | トップページ | 日比谷カタンさん@紅布 »