« Norton360の更新料 | トップページ | いろいろ更新 »

2008/07/17

腕時計電池交換

愛用しているFunny Companyの腕時計の電池が切れたようでした。
去年の4月ぐらいに買った品物ですから、1年ちょっとの持ちでした。短いような気もしますが、でも、たなざらしになってだいぶ安くされた品物のような、つまり、好印象の割に安いと感じた品物ですし。また、クロノグラフ(ストップウォッチつき)タイプの腕時計は、クロノグラフを使うと電気を食うので普通の腕時計より電池の消耗が激しいそうです。

ま、買ったお店で電池交換すれば何かあった時にも話が早いだろうと、この腕時計を購入した新宿の量販店系時計専門店へ。
そのお店、去年行った時はあくまでもその量販店と同じイメージで、時計専門のいち店舗という感じだったのですが、行ってみてびっくり、すっかりリニューアルしてました。同じお店だったかなぁとしばらく迷ったぐらい。

なんていうのかな?高級店志向になってます。以前は1階の入りやすい所に安物の腕時計がずらりとぶら下げられていたのですが、そういうコーナーはむしろ上の階に追いやられています。んで、ブランド物の腕時計を主力商品に据えるようにしたみたい。照明を落とした店内、店員さんも量販店ぽい服装ではなく、ぱりっとした姿。うぅ…、入りにくい(汗)
ま、利ざやの大きい高級腕時計を主力商品にしてもっと稼ごうというビジネススタイルは理解しますが…。

とりあえず最上階のサービスカウンターへ。

店内の張り紙によると、電池交換は千円しないようなのでひと安心。その場でやってくれるようです。しかし、時計を出すと、この時計は10気圧防水だから、サービスセンターに送って防水のチェックもしないといけない。1週間時間を頂いて、それから料金もこちらになります、とか。3千円近いです…。10気圧防水タイプの腕時計は多いのだし、その事は店内に料金表と共に掲示しておくべきでわ?
まぁ、防水関係の話はどこのお店でも腕時計の電池交換を頼むと言われるものですが。

ただ、その防水チェックをしないとなると、掲示されている通りの千円弱のお値段でその場でやってくれるというので、それでお願いしたのですが…。この時計はここでは裏蓋を外せないと、だからやっぱりサービスセンター送りになり、最初の3千円弱の料金になると、そういうお話で。

しかたがないので時計を預けて。

いや…。だいたい、ダイバーズウォッチ以外の○気圧防水というのはあてにしてません。日常生活防水でじゅうぶんです。
もう大昔の話になりますが、スキューバの講習会を受けた事があります。それで10気圧防水とうたう普通の腕時計を着けて潜ったのですが。10メートルも潜らなかったと思います。
確かに水漏れはしなかったんですが、なかのパーツが歪んだらしく、文字盤のカレンダーのふち飾りの金具が外れました。パッキン的、防水的には大丈夫だったんだろうけど、水圧そのものにはかなり弱かったと。

ま、10気圧なんて水深に直すと100メートルです。私が水深100メートルにいたら、たぶん生きていないでしょうし。

とまれ、1週間待って電池交換終了。その間つけていた腕時計はロシア産のボストークのパチものダイバーズでした。こっちはなんと普通に使っていても水漏れする品物。冬場なんか、文字盤のガラスの裏側に結露するという品物なんですけど。そのつくりのいい加減さと、それでも動いてしまうのがロシア的かもしれません。

080717 ついでにバンドも交換しました。オリジナルのが切れかかっていたので、ディスカウントショップで買ったダイバーズタイプのポリウレタンのバンドをつけていたのですが。なんかちょっと時計と似合わない気がして。そのお店にあった白黒チェッカーのド派手なのをつけてみました。もともと大柄な時計なので、このくらい派手なのが映えるだろうと思って。

ただ、もうちょっと厚みが欲しいです。オリジナルのFunny Cpmpanyのバンドは、取り付け部分がかなり分厚くて、先のほうに行くにしたがい薄くなっていく独特のつくりをしていました。時計の厚みもかなりあって、そういうつくりのバンドが似合っていました。たぶん、かなりお金のかかるつくりだと思いますが。

さて、電池交換して、どのくらいもつのかなぁ…。

この腕時計のブランド、Funny Companyはハワイ発のブランドだそうです。ほんと、いつか、南の島でのんびりとしたいものです。
「時を待たずに死んだ人 時を待たずに死んだ人 南の島で眠りたかろうに 赤い着物で踊りたかろうに」(三上寛「五百子先生と山羊」)

|

« Norton360の更新料 | トップページ | いろいろ更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/41850273

この記事へのトラックバック一覧です: 腕時計電池交換:

« Norton360の更新料 | トップページ | いろいろ更新 »