« タカハシカオリさんの展覧会 | トップページ | 『Bon Voyage!』 »

2008/06/15

『闇黒楼漫vol.2』

さて、土曜日の話の続き。

タカハシカオリさんの展覧会を拝見したあと、晩ご飯。それからペンギンハウスへ向かいました。ろみさんご出演の波流乱満さん企画『闇黒楼漫(あんこくろまん)vol.2』へ。

当日のご出演は
死神さん、
ろみさん、
Ariaさん、
田中眞紀子さん、
そして、波流乱満さん+TELLさん、
でした。

その朝、岩手・宮城方面で大地震。仙台のろみさんは大丈夫かなぁ、来れるかなぁと心配していましたが。ギリギリ間に合ったそうです。いや、ド根性のろみさんだからお見えになると信じておりましたが。

死神さん。ドラムセットがばらされてあちこち、その他鳴り物もあちこち。
その間を腰布ひとつの死神さんがのた打ち回り、楽器を鳴らし、奇声をあげます。愚弁さんと謹成祝花さんを合わせたようなスタイルでした。

ろみさん。今回はキーボードも導入されていました。ちょっと前のアコギいっぽん時代のろみさんのステージスタイル、ルサンチマンを歌う姿。それが大好きでした。そして色々演奏スタイルが変わってきていて。しかし、怨歌世界は健在であります。

Ariaさん、どなたかと思いましたがびっくり、しゃあみんさんのソロユニットでした。最初ピアノであとはクラシックタイプのエレアコの弾き語りでした。

田中眞紀子さん。ピアノ弾き語り。語りも入れて反戦の歌。
繰り返される、「良い学校を出て良い会社に入って…」というフレーズ。そして、家族を持って子供を持って…。どうもそのコースからドロップアウトしてしまった私は胸の奥がちくりとします。

いつしかこの世はギスギスした奪い合いになってしまっていて。限られたりソースを奪い合い、人は争い、国は戦争をしていくのでしょう。そしてドロップアウトした者たちはルサンチマンを溜め込んでいって、そしてそれが時折暴発してしまう、と。

私は明日に来てほしいかな?日曜日の夜の今、明日が来ることにうんざりしていますけど…。

トリが波流乱満さん+TELLさんでした。TELLさんはドラムスの方。演奏前、丁寧にドラムスを調整されるTELLさんの姿。
波流乱満さんの演奏スタイルは、ノイズっていうのでしょうか、エレキギターでリズムや旋律のない音を切れ目なく流すというスタイルなのですが。ドラムスが加わってパワーアップしてました。

終演後、波流乱満さんに打ち上げに混ぜてもらって。なんか色々ゴチでありました。

久しぶりに歩いて帰ろうと思ったのですが。知らない道を通ってみようとしたらけっきょく迷って帰宅まで小一時間さまよいました。

|

« タカハシカオリさんの展覧会 | トップページ | 『Bon Voyage!』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/41543182

この記事へのトラックバック一覧です: 『闇黒楼漫vol.2』:

« タカハシカオリさんの展覧会 | トップページ | 『Bon Voyage!』 »