« 家族、個人、仲間 | トップページ | 詩稿『いつか私が狂ったら』 »

2008/06/26

目玉親父とまことちゃん

ほんと、お金のない時に限って衝動買いをするものです。

お使いに出た出先、ユニクロがありました。
「あ、そういえば靴下が足りなくなってるから買っておこう」と思って立ち寄ったのですが…。

私、通勤用の靴下はユニクロの3足千円くらいのリブ編みの黒と決めています。洗濯していちいちペアを合わせる必要がないし、片方に穴が開いて履けなくなるなんて事もないですから。ま、そういう方向でユニクロへ。

で、プリントTシャツのコーナーが目についたので、先にちょっと見ておこうかな、と。

マンガプリントのTシャツとかあって、いい感じだなぁ、こんど買おうかなと思っていたら…。お店を出るときは靴下じゃなくて、Tシャツの入った袋を提げていました。

080626_1080626_2 これが買ってきたTシャツ。それぞれ少年マガジンと少年サンデーとのコラボレーション企画みたいです。
「ゲゲゲの鬼太郎」の目玉おやじと「まことちゃん」のグワシ。日本語と英語で簡単に作品紹介したタグがついてました。そういうちょっとした気配りが嬉しくて面白いです。

目玉おやじのTシャツは青いTシャツベースですな。ネクタイとか以外で青い服を買うのは珍しいです。たぶん、小さいころは青が好きで、青い服を好んで着ていたのの反動かと思うのですが。まことちゃんは黄色ベースでド派手ですけど。Tシャツは黒かこういうド派手なのか、どっちか両極端が好きです。あとプリントが悪趣味であればさらによろしいです。目黒寄生虫館の寄生虫イラスト入りTシャツもまた仕入れに行きたいな。

ま、これとあと演劇実験室◎万有引力のTシャツもあるから、今年の夏はばっちりです。

1着千五百円のところ、まとめ買いセール期間中とかで2着で二千八百円。お値段もお手ごろでした。いや、これ以上衝動買いしないようにしないと今週末の万有のお芝居のチケット代が心もとないのですが…

|

« 家族、個人、仲間 | トップページ | 詩稿『いつか私が狂ったら』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/41644558

この記事へのトラックバック一覧です: 目玉親父とまことちゃん:

« 家族、個人、仲間 | トップページ | 詩稿『いつか私が狂ったら』 »