« JUNE(ジュネぢゃないよ) | トップページ | PDAが壊れかけ »

2008/06/02

<やりがい>の搾取

http://mainichi.jp/select/biz/news/20080602k0000m040062000c.html
『ワタミ:バイト217人に未払い賃金1280万円支払う』
とか。

手元にある『自分探しが止まらない』(速水健朗:著 ソフトバンク新書)より引用します。

現代の居酒屋には、こういった自己啓発なノリが蔓延している。
その代表が大手居酒屋チェーン和民グループ。その代表である渡邉美樹はテレビなどマスメディアにも数多く登場し、労働や教育についての講演も行っ ている人物だが、彼の持論は「夢を持ち続ける限り必ず夢は成る」というものだ。これは和民グループ全体を覆う企業カラーになっている。
(中略)
和民で働く若者には、これらの言葉に影響され、夢を持ってアルバイトに来る者が多いという。もちろん、他の居酒屋チェーンよりも時給が低いことでも有名だ。
こういった自分探し系の若者たちが「夢」などという言葉に乗せられて、労働者として搾取される姿を指して、労働社会学者の本田由紀は「<やりがい>の搾取」という言葉を使っている。(169-170pより)

ま、渡邉美樹なる人物がほんとうにカリスマを目指しているのか、「給料が安くてもこの人のもとで働きたい」という人間を集めるためにカリスマを装っているのかは解りませんが。

いや、カリスマにすがるのは楽だろうなぁと思います。じぶんで考えるのを辞め、カリスマのお言葉通り、目をキラキラさせて生きていければね。自分だって思わずそうしたくなる時がありますもの。
しかしどうも「突っ込み思考」を身につけた人間、「突っ込み思考」がとても大切だと思っている人間には、そういう踏ん切りはつきませんし、こういうカリスマな人物を前にすると思わず「気持ち悪い」と思ってしまいます。
もちろん、カリスマにすがりたい人の弱さというのは認めますし、すがる人たちをいちがいに責める気もまたありません。

そしていちばん大切なのは、自分自身がカリスマとなることを警戒する気持ちだと思ってます。

カリスマ、楽しいでしょうね。壇上から眺める大勢の私の信者たち。私が何か言うたびにどよめきがおき、私をマンセーする人たち。カネだってドンドコ入ってくるでしょうし、おまんこだってやり放題でしょうね。

もちろん私にはカリスマ性などないし、あるとしても信者とか持たないようにしたいと思ってます。「じぶんで考える事」を自分自身に対しても、他者に対しても、大切にしたいと思ってます。

いや、実は、私の勤務先の営業部長が渡邉美樹のファンで、新入社員に著作とか配ったようです。渡邉美樹のカリスマ性に憧れている程度のナイーヴさならいいんですが、それを人件費削減のメソッドとして利用しようとしているのなら困ったものです。

|

« JUNE(ジュネぢゃないよ) | トップページ | PDAが壊れかけ »

コメント

自己レスですけど。
以前、「ひとにやさしいマークを!」という記事を書きました。
http://buff.cocolog-nifty.com/buff/2007/12/post_b58e.html
です。
正当な賃金を支払い、不当な勤務を行っていない企業に『ひとにやさしい』マークを発行してはどうか、そして、消費者もそのマークのあるなしで商品やサービスを選択できるというシステムです。
実現して欲しいのだけど。

投稿: BUFF | 2008/06/04 09:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/41401172

この記事へのトラックバック一覧です: <やりがい>の搾取:

« JUNE(ジュネぢゃないよ) | トップページ | PDAが壊れかけ »