« 鼻風邪こわい | トップページ | デザインフェスタと日比谷さんのライブ »

2008/05/18

サボテンのストラップ

携帯電話のストラップも色々アイディア物があるみたいです。

素股Qさんのお店、高円寺のちょこれーとちわわさんには、ホルマリン漬けのストラップがあります。小さな壜に入ったホルマリン漬けの生き物のストラップ。ネットでたまたま見かけたのですが、デミアン・ハーストあたりが元ネタかしら?小さな壜には虫が、大きめの壜にはネズミとかが入っています。色々あるみたい。
趣向としてはとても面白いのですが、私ぐらいの低レベルのアングラ者にはさすがに使う気にはなりません。

奇譚屋デザインファクトリーさんの緊縛ストラップも好きです。奇譚屋さんはデザインフェスタによく出展されていて、時々買うんですが。自分で使う前に人にあげてしまいます。何故だか。自分で使うより、あげたときの反応を見るのが面白いからかなぁ。

花屋さんで社用の贈答のお花の手配をしている時、面白いものを見つけました。小さなサボテンが封じられているカプセルのついたストラップです。これ、ほんとのサボテンですか?って、店員さんに訊いたらそうですって。

母方のおばあちゃんがサボテンをたくさん育てていたのを思い出しました。おばあちゃんは、「サボテン」を「シャボテン」、「マシュマロ」を「ましまろ」って呼んでました。『苺ましまろ』ってアニメがありましたが。それで懐かしくなって思わず見たアニメでした。

で、このサボテンストラップ、なんか惹かれて、思わず衝動買いしてしまいました。

080518 これがそのストラップ。小指の爪ぐらいの小さなサボテンが入ってます。この、トゲつきの丸っこいサボテンと、双葉みたいな形をしたトゲなしのサボテンがありました。なんかトゲトゲしい気分で、丸い気分になりたかったので、トゲつきの丸い方にしました。

下の茶色い部分が土で、30~45日に1度、この部分を1分くらい水に浸すと水やりおっけーだそうです。で、10ヶ月くらい経つとカプセルに納まりきれないくらい大きくなるので、その時は鉢に植え替えるそうです。ただ、どのくらい日に当てればいいか解らないのですが…

上京してひとり暮らしを始めた当初、知り合いもいなくて。ひどく心細くなって、思わず通りかかった植木市で山椒の鉢植えを買いました。なんか“生き物”を身近に置きたかったからだと今にしては思います。

そして、アパートのベランダに置いて、心細くなった時、窓を少し開けてその鉢植えを眺めていたのを思い出します。東京暮らしにも慣れて幾人か顔見知りができたころには、その鉢植えをもてあまして、バイト先の植え込みにこっそりと植え替えちゃいましたけど…

鉢に植え替えるまでこのサボテンを育てられるか、自信はありません。たぶん、枯らしちゃうか失くしちゃうんだろうなぁ。

恋愛にしろ生き物にしろ、どうやら私は“育てる”事が苦手のようです…

|

« 鼻風邪こわい | トップページ | デザインフェスタと日比谷さんのライブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/41228260

この記事へのトラックバック一覧です: サボテンのストラップ:

« 鼻風邪こわい | トップページ | デザインフェスタと日比谷さんのライブ »