« Wrap Bookmarks Toolbar | トップページ | サボテンのストラップ »

2008/05/17

鼻風邪こわい

おかげさまでだいぶ暖かさが戻ってきてますが。
でも、風邪が続いています。

風邪といってもただの鼻風邪、鼻水が出てくしゃみが止まりません。噂をされていてくしゃみが出るなら、ほんと、大スキャンダル級にくしゃみが出てます。
咳は煙草の吸いすぎか普段から出ているので、風邪のせいかどうかは判らないのですが。

そして、鼻がつまりかけ。

ほんと、ただの鼻風邪なんだけど、でも、とても怖いです。
私はどうやら、鼻づまりがトリガーになってパニックを起こすみたい。精神病用語を軽々しく使うのは危険だと思いますが、パニック障害って奴みたいです。

なんか笑っちゃうようなトリガーだし、ほんとにそんな事あるか自分でも解らないけど、
でも、鼻づまりになるとものすごい不安感に襲われます。

何か鼻づまりに嫌な記憶でもあるのかなぁ。あるいは嗅覚を失う恐怖か。
なんとなく心あたりがあったりなかったり。

不安感-恐怖と言ってもいいかな。最初は「死の恐怖」かなと思っていましたが。
でも「○×の恐怖」という感じじゃないんですよね。自己分析すると。
むしろ、何かに対しての恐怖じゃない、対象の定かでない、生の、むき出しの、ものごっつい恐怖が先にあって、あとから、「このくらい強い恐怖はたぶん“死の恐怖”じゃないか?」って解釈するような感じかな?

いや、むしろ死の恐怖より強いかもしれないような気がします。何らかの気持ちの支えがあって、落ち着いた気分で、安らかに死を受け入れられるなら、こんな恐怖は感じないんじゃないかと思います。いや、こんな恐怖に押し潰されながら死んでいくのは嫌です。死ぬ時は、できたら少しは清々しい気持ちでいたいです。

鼻風邪や風邪の時だけじゃないみたい。先日、取れにくい鼻糞を一生懸命ほじっていて、差し込んだ指で鼻が詰まったようになったとき、その発作がきました。

その不安感ってのは居ても立ってもいられなくなる感じ。前の下宿屋の時は廊下をうろついたりして。今のアパートでは居室とキッチンの間をうろついたりして、思わず部屋から飛び出しそうになりますが、それはこらえてます。

最初はよく解らなかったけど、今は病識がある程度あるので、「この状態は一種の発作なんだ」って理解できます。きついっちゃきついけど、発作に完全に振り回されずに済んでます。

ま、そんな感じです。

そういう時に手を握ってくれている女の子がいればいいなぁなんて思うのは、やっぱり根がお気楽なせいかなと思います。そのお気楽さを失わずに生きていければ何とかなるかなとも思ったりしています。

死ぬまで生きればいいだけさ♪(大槻ケンヂ『モンブランケーキ』)

|

« Wrap Bookmarks Toolbar | トップページ | サボテンのストラップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/41225990

この記事へのトラックバック一覧です: 鼻風邪こわい:

» 強迫性障害の情報サイト [強迫性障害の情報サイト]
強迫性障害の情報サイトです [続きを読む]

受信: 2008/06/05 14:33

« Wrap Bookmarks Toolbar | トップページ | サボテンのストラップ »