« シアターガイド5月号 | トップページ | 目障りな他者を許さない人たち »

2008/04/16

TDL25周年

http://mainichi.jp/select/today/news/20080415k0000e040011000c.html
『TDL:開園25周年…ミッキーたちが記念イベント』
とか。

東京ディズニーランド25周年なら、寺山修司没後25年。この年の5月4日、寺山修司は息をひきとったのですが。
寺山修司は東京ディズニーランド開園のニュースをどうご覧になったのでしょうか。

東京ディズニーランドは日本におけるテーマパークのはしりで、つまり、ひとつの「世界観」を持った遊園地ですよね。劇場空間、入っていけるお芝居、という感じかと。
市街劇とか、舞台と客席という垣根を取っ払ったお芝居、観客席という安全地帯から眺めるのではなく、観客が入っていく、巻き込まれていくお芝居をやっていた寺山修司が、東京ディズニーランド開園からまもなくして息を引き取ったのは、何らかの暗合めいたものを感じるのですが。

寺山修司は東京ディズニーランドについて、どういう意見を持っていたのか。そういうのについて書かれた文章ってあるのでしょうか?
あったらとても読みたいです。

ま、ディズニーランド、行ったことないんですけど。
ディズニーランドに一緒に行ってくれるような彼女のいたことはないし。
やっぱり男ひとりでディズニーランドというのは嫌です。

|

« シアターガイド5月号 | トップページ | 目障りな他者を許さない人たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/40888060

この記事へのトラックバック一覧です: TDL25周年:

« シアターガイド5月号 | トップページ | 目障りな他者を許さない人たち »