« TDL25周年 | トップページ | 『恋愛の昭和史』 »

2008/04/16

目障りな他者を許さない人たち

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20080416k0000m010122000c.html
『禁煙:飲食店もパチンコ店もすべて 神奈川県が条例提案へ』
とか。

こういう条例をよしとする感性の奥には、「目障りな他者」が許せないというのがあるのではないでしょうか。
タバコの場合、「副流煙が非喫煙者にも健康被害を及ぼす」という、「目障りな他者」を攻撃することを正当化する学説があるから、表立って攻撃して いるだけで。ほんとは、彼らの周りには「目障りな他者」が満ち溢れていて、そういったものにいつも敵意を抱いているのではと感じるのですが。
(「副流煙が非喫煙者にも健康被害を及ぼす」という説が正しいかどうかを論じるだけの知識はありませんが)

ここらへん、通り魔みたいな、「周りの奴ら、むかつく。殺してもいい」的な感性にも通じるかもしれません。

もうちょっと寛容にやれないかしら。とおもいつつ、香水の臭いをぷんぷんさせてる奴とか、電車の中で携帯でくっちゃべってる奴とかに敵意を感じる私もいるのですが。

やっぱりどっかみんな、フラストレーションが溜まっているのかしら?

|

« TDL25周年 | トップページ | 『恋愛の昭和史』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/40898163

この記事へのトラックバック一覧です: 目障りな他者を許さない人たち:

« TDL25周年 | トップページ | 『恋愛の昭和史』 »