« イメージフォーラム卒展 | トップページ | 第十三号雑居房さんのライブ »

2008/03/21

万有のお芝居

イメージフォーラムの卒展を拝見して新宿へ。
演劇実験室◎万有引力公演
『奇想番外奇劇 わがザッツ・エンターテーメントのための予告篇-寺山修司の予告篇「さらば書物よ」より-』を観てきました。ふぅっ、長いタイトルです。

会場は新宿村LIVEというところ。丸の内線西新宿駅を降りて、1番出口。初めて行く場所なので迷うかと思いましたら、ホテホテ歩いているうちに看板を見つけて、迷わずたどり着けました。元はそこそこ大きい社屋兼倉庫か工場といった感じのふた棟の建物。お芝居とかの練習用スタジオと、公演にも使える広いスタジオがあるみたい。

イメージフォーラムから回ったので、到着はちょっと早かったです。雨の中、どこで待とうかと思いましたが。周囲に喫茶店とかコーヒースタンドは見当たりません。構内をちょっとうろついていると待合室というのを見つけました。喫茶軽食ありみたい。そこに潜り込みました。店員さんがいて喫茶軽食を売っているのかと思いましたが、飲み物と軽食の自販機が置いてあるだけでした。でも、雨をしのげるだけでありがたいです。

ややあって客入れ。
(以下ネタバレゾーンにつき)

客入れで入場して。そのまま客席につける形ではなく、入り口前のロビーにお客さんを並ばせる方式。入り口は閉ざしたまま、中の様子は伺えません。かなりすし詰め状態で並びました。

そして開演。役者さんが出てきて見世物の口上をとうとうとまくし立てます。そして会場への扉が開き、席に着く方式。

スタジオ形式の会場でした。スタジオ奥、右手、左手に一段高くなったステージ。客席のパイプ椅子は一方向ではなく、場所によっていろんな方向を向いています。私は万有とか寺山系のお芝居で慣れてはいますが、初めてのお客さんは面食らったのではないかしら。

どこにしようかな…、と。あとからお客さんも入ってきていますし、奥のほうにしようと思って、奥のステージの右手の、ステージにいちばん近い席にしました。柱が少し邪魔ですが、何とか3つのステージぜんぶ見渡せます。

今回は予告篇ということで。その目次を書いた垂れ幕がありました。本の目次みたいになってます。それによると「巨人伝」と「千一夜物語」の予告篇のようです。

「巨人伝」。巨人役は井内さんみたい。万有の役者さんでは井内さんがいっとう好きなので嬉しかったです。巨人が生まれ、子守り女に尻で歌わせて子守り女を殺してしまうまで。
それから「千一夜物語」。これはストーリーというよりレビューというような展開でした。

お芝居はその3つのステージと、客席の間の通路で展開されます。3つのステージはいちおう見渡せますが、通路は柱が邪魔になってよく見えません。そこまで観ようとすると舞台の上に身を乗り出しそうになります。身を乗り出すのも観客席という安全地帯から逸脱する行為で興趣があると思うのですが、しかし“お芝居”の邪魔もできませんし…。

数回前の公演から復活したと記憶していますが、今回も観客をいじったり、ステージに上げるコーナーがありました。もともとは観客席を絶対的な安全地帯にしない、観客席と舞台を区別しない、観客席と舞台を混じらわせ、観客ももろともに“お芝居”に叩き込もうとする行為かと思いますが。ある意味それは“危険思想”かもしれませんが、楽しいコーナーに仕立て上げられています。

寺山修司の本の一節を朗読し、それがどれの本か当てさせるコーナーがありました。寺山修司のエッセイはさんざん読んだはずなんですが、判らないものですね。ちょっとがっくし。「さかさま世界史」の一節は判ったんですが、稲垣足穂の章だとわかったんですが、それが「英雄伝」か「怪物伝」かは判りませんでした。いっそのこと『人間の考えた人間の歴史』(だったかな?)と答えたら。あれは雑巾さんから見せてもらったことがあるし。(ぐぐってみたら『人間を考えた人間の歴史』ですな。間違ってました。)

舞台に近いので、俳優さんの体臭まで漂ってきました。それがいい感じでした。そして、マッチを擦る匂いも。

ビデオを写すシーンもあって。『さらば箱舟』の予告篇とか、『書を捨てよ町へ出よう』とか。
そしてラスト、寺山修司の著作リストが流れました。以前拝見した九條今日子さんのトークショーによると、生前に出されたものが183冊、没後に出されたものが200冊以上あるそうです。

そして、客電がついて終演。

物販コーナーに万有引力のロゴ入りTシャツがありました。この手のTシャツって、だいたい私の入るサイズがなくて涙を飲むんですが。ダメもとでサイズを訊いてみました。なんとUS-XLサイズまであるそうです。思わずいちばん大きいサイズを衝動買い。嬉しいです。今年の夏はこれでキマリ!ですな。もう一枚買っときゃよかったかなぁ…。

会場を出ると雨は上がっていて、新宿なのにちょっとさみしい道をたどって帰宅。

次回公演はもう6月にあるそうです。『引力の法則』の2008年版とか。福岡でも地方公演があるそうです。楽しみです。

|

« イメージフォーラム卒展 | トップページ | 第十三号雑居房さんのライブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/40582886

この記事へのトラックバック一覧です: 万有のお芝居:

« イメージフォーラム卒展 | トップページ | 第十三号雑居房さんのライブ »