« 『いのちの食べかた』 | トップページ | 調布映画祭ショートフィルム上映会 »

2008/03/09

光と闇のラビリンス

昨日の土曜日は出勤日でした。とても行きたいライブがあったけど行けず。
「なんで完全週休二日制じゃないんだよぉ。」とふてくされておりましたが。
ふてくされたままでいるのもなんなので、適当に口実作って抜け出して京橋のドルスバラードで始まった『清水真理グループ展 光と闇のラビリンス』をちょっと覗いてきました。

ドルスバラードさんは和菓子屋さんの地下にあります。その和菓子屋さんの和菓子も買ったことがありますが、おいしいです。苺大福が絶品。甘さを抑えたあんこに苺の酸味、絶妙であります。ただ、オフィス街のお店のせいか、土曜日はお休みでした。残念。

出展は球体関節人形・創作人形のほか、絵画・写真などもありました。ドルスバラードさんはこじんまりとした場所で、出展者の方が17名いらっしゃるので、ひとり当たりの点数はそう多くはないみたいな感じがしたのですが、なんかたっぷりという印象でした。ちなみに出展者のなかで、顔見知りの方は3人くらいいらっしゃいました。あくまで顔見知り程度なのですが。

お人形を見つめていると、ふとお人形に表情が浮かんでくるときがあります。私はそれがいっとう好きなんだけど。
でも、顔見知りの方の作ったお人形でそんな瞬間があると、ちょっと恥ずかしい気持ちになったりしますね。

かわいらしい小鳥のお人形がありました。ほんと、かわいらしいです。球体関節人形はとても手が出る価格ではないのですが。これなら私でも部屋に飾れそうですが。でも、きちんとお世話できる自信がないので、諦めました。しかし、ほんと、かわいいです。

まぁ、サボリの身でありますので、駆け足で拝見してドルスバラードをあとにしました。でもまた見に行きたいです。

|

« 『いのちの食べかた』 | トップページ | 調布映画祭ショートフィルム上映会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/40434646

この記事へのトラックバック一覧です: 光と闇のラビリンス:

« 『いのちの食べかた』 | トップページ | 調布映画祭ショートフィルム上映会 »