« 『狼と香辛料』第六幕まで | トップページ | タカセユイコ6時間 »

2008/02/16

ザ・メタボリックス

上のはもし私がバンドをやるような事があったら付けたい名前。
ジミ・ヘンドリックスみたいでかっこいいでしょ。

先日医者に行って、十二指腸潰瘍がらみのピロリ菌検査の結果を聞いてきました。ピロリ菌は陰性とか。じゃあストレスがらみの潰瘍かなぁ。
しかし、ストレスのかかるような仕事はしてないし、生活上も大きなトラブルは抱え込んでないし。
私にとっては生きる事自体がストレスなのかね?

職場の健康診断でも今回の医者の検査でもいろいろアカン数字が出てます。γ-GTPとか、正直言って血糖値もだいぶヤバ目。しかし節制はしていません。毎日好きなように(と言ってもグルメができる収入じゃありませんが)喰い、好きなように呑み。
節制しないことよりも、節制しようとしない自分がおかしいと思っています。どっかでやけを起こしているのか。それとも自分の生に執着がないのか。解らないです。

確かにやけを起こしつつ部分もあります。この先の人生、あまり良いことがありそうにないもの。また、執着がないの部分もあります。人は何かの為に生きてると思いますが。その“何か”が自分にはほとんどないのも自覚しています。ただ、その“何か”、私が体を壊したり死んだりしたら困る女房子供や仕事がないのも気楽でいいとも思っています。

ただ、その事を世間に対する恨みつらみにしてはいけないと思っています。ただ、それは私の努力不足、ないしはこの世界と私の相性が悪いせいだと思っています。首の短いキリン、カナヅチのカバみたいなもの。それはしょうがない事で、逆恨みすべき事ではないと認識していますが。まぁ、ルサンチマンも抱え込んではいますが。

ほんと、どうなるんだろう。もっと体を壊せばさすがに懲りて節制するのか。それともそのまま逝っちゃうのか。それはほんとうにその時にならないと判らない。まぁ、そのときはかなりの確率で手遅れになるでしょうが。
いちばん怖いのは、これから幸せになりそうってところで倒れて、「何で自分はもっと健康に気を使ってこなかったんだろう」と嘆きながら死んでいく事ですが。

まぁ、健康は「目的」じゃなくて「手段」だと思います。何のための手段かと言えば、それは、「幸せになるため」の手段だと理解しています。そして、人は、幸せになるために生まれてきたんだと思ってます。

もちろん遊び呆ける事が、少なくともそれだけが人の幸せでないと理解しています。
おいしいものを食べたり、お酒を呑んだりの幸せから。自分のスキルを磨いてレベルが上がっていくことの幸せ。家族の団欒、誰かの役に立って喜んだ顔を見せてもらう事。そういったまでを含んだ「幸せ」になることが、人の生きている意味だと思うのですが。
甘ちゃんかしら、私?
でも、そういう認識を持っていれば、生きていく上で軸足がぶれる事はないと思いますが。
(いや、ぶれまくってますけどね、私)

しかしほんと、これからどうなるんだろう、私?

|

« 『狼と香辛料』第六幕まで | トップページ | タカセユイコ6時間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/40141499

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・メタボリックス:

« 『狼と香辛料』第六幕まで | トップページ | タカセユイコ6時間 »