« 『みなみけ おかわり』第3話 | トップページ | テラヤマ血風? »

2008/01/25

さらっと言うなぁ!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080125-00000076-san-soci
『ウイルス作成者逮捕 処罰、法の壁高く』

日本ではコンピュータウィルス作成は罪に問われないって事、この事件を報じるニュースを見て知ったのですが。さらっと書くなぁ!です。なんか立ち遅れてますな。

上掲のニュースによると。

日本の刑法では電子計算機損壊等業務妨害罪に未遂罪や予備罪がなく、実際にコンピューターやデータを破壊すれば成立するが、ウイルスを作成しただけでは処 罰できない。政府は、ウイルス作成を処罰する不正指令電磁的記録作出罪などの新設を検討しているが、適用範囲の指定が難しいことなどから、実現に至ってい ない。

とか。

まぁ、ウィルスを作成して個人で試してみたり、ウィルス対策の研究者とか事情が解っている人間に配布するのはいいと思います。そういう研究もアリでしょう。何か新しい技術が生まれるかもしれないし、ウィルス対策にはウィルスそのものの研究も大切だし。ただ、不特定多数に流布しようとした時点で、感染させようとした時点で、逮捕できる法律はできないものかしら?

今回のウイルスはパソコンにあるファイルを壊す「破壊型」。捜査当局は当初、この点に注目し、器物損壊容疑での立件を検討。しかし、パソコンが物理的に使えなくなる状態にまでならなければ、器物損壊には当たらないとされる法律の壁に阻まれた。

これもなぁ。ファイルの破壊は器物損壊にならないのかしら。じゃあ、何年もかかってコツコツ書き溜めてきた小説とか、せっかく行った場所で撮った写真とか、壊されても何の文句も言えないのかしら?賠償の義務を負わせる事ができるなら、大きな被害を出したウィルス作成者は莫大な賠償義務が生じるし、そうなればウィルス作成も下火になるかと思うのですが。

ほんとここらへん法整備されてないのがおかしいと思います。

|

« 『みなみけ おかわり』第3話 | トップページ | テラヤマ血風? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/17826787

この記事へのトラックバック一覧です: さらっと言うなぁ!:

« 『みなみけ おかわり』第3話 | トップページ | テラヤマ血風? »