« 電脳コイル最終回 | トップページ | 三上寛さん@無力無善寺 »

2007/12/03

平井イサク氏死去

http://www.jiji.com/jc/c?g=obt_30&k=2007120100190
翻訳家の平井イサク氏が亡くなられたそうです。
冒険小説ファンとしてほんとうにお世話になりました。

氏の翻訳で思い出すのはやっぱりアリステア・マクリーンの『ナヴァロンの要塞』でしょうか。
スティーヴンスが印象に残ってます。今まで読んできた冒険小説の登場人物の中でもベストいくつかに入ってます。

ストレートにかっこいいキャラではないのですが。

彼は優秀な一家の落ちこぼれ、それでも自分の弱さを必死に隠してやってきて、そして、ナヴァロンの要塞を爆破するチームの一員にも選ばれるのですが。でも、彼は負傷し、チームの足手まといになった彼は、自らひとり独軍を食い止める役を引き受ける、と。
彼の最後の戦い。今まで彼自身を苦しめていたコンプレックスから彼は解き放たれ、彼は心穏やかに死地に向かう、と。
(映画だとナチスに捕まって生きているって話になってますが)

なんか、自分に近しい部分があって、とても印象に残ってます。

そういう人物に出会えたのも、平井イサク氏のおかげであります。
僭越ながら、謹んで、ご冥福をお祈りいたしております。

|

« 電脳コイル最終回 | トップページ | 三上寛さん@無力無善寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/17250502

この記事へのトラックバック一覧です: 平井イサク氏死去:

« 電脳コイル最終回 | トップページ | 三上寛さん@無力無善寺 »