« 『雲の上のドラゴン』 | トップページ | 万有公演『螺旋階段』 »

2007/11/11

日比谷さんのライブ

昨日は西荻窪・サンジャック(http://pomkn.cocolog-nifty.com/kikaku/)へ日比谷カタンさんのライブを見にいきました。
日比谷さんは先だってまでフランス公演で、このライブが帰朝後最初のライブになります。

当日のご出演は
日比谷カタン(http://anorexia.k-server.org/top/top.html)さん、
ブリキサーカス団(http://bliki.hp.infoseek.co.jp/)さん、
2メンライブでした。

会場のサンジャックさんはビストロでした。
さして広くない(失礼!)店内なのですが、アップライトじゃなくてグランドピアノがでんと据えれられています。

小皿つきでした。ちょっとした料理がついてくるライブは南阿佐ヶ谷のお好み焼き屋さん、さんはうすでURiTAさんのライブを拝見してから2度目。サンハウスでは小さなお好み焼きでしたが、こちらはポークの茹でたの?にピクルスつきでした。仕事が終わって駆けつけたので晩メシがまだだったので、ついでに料理を頼みました。こちらもポーク料理でしたが。なんかほんと久しぶりにまっとうな料理。普段はコンビニ弁当とかほか弁とかインスタント食品とか山崎パンとかの食生活ですから。なんか、体レベルでおいしいという感じでした。

事情があって一週間ばかりコンビニ弁当ばっかり食べてた時があって、そのあとふらっと入った定食屋でありきたりの焼き魚定食を食べたことがあります。そのとき、ほんと体に何かじわっと染みこむ感じがして、涙が出るほど、体レベルでうまかったときがありましたが。それと似た感じでした。

気がつくとサンジャックさんはぽかぽかと暖かい感じがします。体の表面から暑いって感じじゃなくて、ポカポカと内から温まるような感じ。そのせいかビール2杯しか飲んでないのに酔いのまわりが良い感じがして、ライブ後半はいい感じに体が暖まったせいか、溜まった疲れがどっと出てきたような感じがして眠かったです。

最初が日比谷カタンさん。

イントロから『大江戸捜査網』のテーマ。
前にも書いたけど、私は大江戸捜査網リアルタイマーです。私の住んでいたところでは、日曜の午前中に放送されてたかな。
あのころ、家がお店をしていたので、週末私はおばあちゃん家に預けられていました。諸般の事情があって、あのころ私が心からくつろげるのはおばあちゃん家しかなかったのだけど。その、おばあちゃん家で日曜の遅い朝、大江戸捜査網は観ていました。
大江戸捜査網のテーマはあのころの記憶と分かちがたくあります。

大江戸捜査網のテーマ自体フルオーケストラの重厚な曲、ハリウッドオールスターキャストのパニック映画のテーマ(『大空港』とか『タワーリングインフェルノ』あたりの)といわれても遜色ない曲でありますね。

あと演奏された曲は、『逆牴牾参る』(ショートバージョン)『ウスロヴノスチの切符切り』『体液がクロノグラフ』『ヴィリジアンゼラニウム~少女緑化計画』『愛のギヨテエヌ!恋するイミテシヲン!サ!』あたり。『愛のギヨテエヌ!恋するイミテシヲン!サ!』はイントロに『星降る街角』がちょっと入ったバージョン、確かredclothでいちど聞いたことのある仕様。
そして『対話の可能性』で〆。

お次がブリキサーカス団。関西からみえたバンドのようです。編成は流動的なようですが、今回はエレアコウクレレ、アコーディオン、サックス?、ドラムス、そしてコントラバス。コントラバスはゲストで熊坂義人さんでした。熊坂さんは中ムラサトコ→サンのユニット“素(もと)”のライブで拝見していますが。思い出して久しぶりに素のサイトに繋いで見たら、素は去年活動停止していました。また見に行きたいと思っていたのですが…。残念です。

曲のカラーはサーカス団の名の通り、にぎにぎしく、そしてちょっとどこか哀調を帯びた感じもします。

今回、お客さんも関西方面の方が多かったのでしょうか。盛大に野次を飛ばしたり掛け声かけたり、鳴り物を使うお客さんもいました。あるライブ盤でミュージシャンの方がMCで「関西のお客さんはノリがいいので楽しい」というのを聞いたことがありますが。関西のライブハウスはいつもこんな感じなのかしら?

アンコールは日比谷カタンさんも交えて。

終演。ライブハウスを出ると外は雨。世知辛い世の中へ。

|

« 『雲の上のドラゴン』 | トップページ | 万有公演『螺旋階段』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/17039588

この記事へのトラックバック一覧です: 日比谷さんのライブ:

« 『雲の上のドラゴン』 | トップページ | 万有公演『螺旋階段』 »