« あ、そう。 | トップページ | 久しぶりにサバゲ »

2007/09/16

日本橋演芸大賞

金曜日はお江戸日本橋亭に三遊亭あし歌さんたちの落語会、「日本橋演芸大賞」を見に行きました。落語協会、落語芸術協会、円楽党、立川流の落語4団体から二つ目さんひとりづつ、4人の落語会です。

ご出演と演目は、
三遊亭あし歌『黄金の大黒』、
立川志らら『宿屋の富』、
瀧川鯉之助『肥がめ』、
三遊亭神楽『持参金』、
でした。

いや、ほんと、いろいろヨレヨレ状態でした。
最前列に陣取っても、なんか皆さん遠くで演じているような心地がして。
そういう状況でした。

あし歌さん、枕が米国巡業話。ちょいと長めに。
本題のお話がちょっと短めだったかなぁ。

志ららさん、『宿屋の富』は有名な噺、それをきっちりと聞けてよかったです。

滝川鯉之助さん、白地にお魚っぽいウロコ模様のお着物でした。やっぱり鯉之助、だからかなぁ。
『肥がめ』はちょう尾篭な噺、聞いたことありますが、それとは違うサゲかな?前に聞いたサゲはもろって感じでしたが。

三遊亭神楽さん。この秋に真打昇進だそうであります。この90日間ほど、寝食もまともに取れないほどお忙しかったとか。真打になるのは大変なのだなと思いました。挨拶回りとか打ち合わせとか、稽古とか、大変なのだなぁと。ほんとうにサラリーマンには想像もつかない世界であります。

『持参金』、うぅむ…。やっぱりちょっとひどい話ではあります。まぁ、キモメンな私ですから、たぶん、立場が逆と考えたら…。特に、神楽さんのやり方では、おかみさんのせりふがひとつ入りますので、出てきますので。そこらへんがシンパシーでありますけど。でもやっぱりそんなおかみさんを貰うのはいやだぁ…。

という方向で、ヨレ気味だったので、そのままヨレヨレと帰宅。

|

« あ、そう。 | トップページ | 久しぶりにサバゲ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/16462655

この記事へのトラックバック一覧です: 日本橋演芸大賞:

« あ、そう。 | トップページ | 久しぶりにサバゲ »