« A8S-Xで組んでみる | トップページ | ザ・シムズ2 »

2007/08/14

続・惡戯いヲひと:東京篇

昨日は新宿・RedClothへ日比谷カタンさんのライブを観に。題して『続・惡戯いヲひと:東京篇』とか。
当日のご出演は、
三村玲土(http://mimurareni.seesaa.net/)さん、
日比谷カタン(http://anorexia.k-server.org/top/top.html)さん、
そして、田渕純(http://music.geocities.jp/tabuchijun/)さん、でした。

お盆休みの最中、さすがに引きこもりきるのはアカンと思って、RedClothへ。

最初が三村玲土さん。今回2回目。前回も日比谷さんの対バンでRedClothでしたが。
“玲土”、“れいじ”と読むのかと思っていたら、“れに”と読むみたい。個人的に松本零士が好きだったので、女の人で“れいじ”ってかっこいいなぁと思っていたのですが…。

前回はOLスタイルだったと記憶していますが、今回はロリィタ風のベビードール姿。前回はバックダンサーにバックバンドも賑々しかったと記憶していますが、今回はソロでバックはアコギの方おひとりでした。いろんな展開形態があるみたいです。

ただ、ロリィタ姿でも、歌はパワフル、甘口じゃありませんでした。

前回みたいに最前列は三村さんのお友達関係でしょうか、小さな子供さんを連れたママさんたちがいらっしゃいました。ただ、前回もそうだったんですが、三村さんの番が終わるとお帰りになってしまって。せっかくなんだから、日比谷さんや田淵さんの唄も聴いていけばいいのに…。日比谷さんの歌を聞いて、夜中に寝小便垂れたり、ヒキツケ起こしたりするのもいいじゃない?

お次が日比谷カタンさん。またジャケットにネクタイ姿。近いうち、日比谷さんはちょうフォーマルなライブがあるようですが…。日比谷さんのライブ、オーソドックスな感じがしました。いや、いつもとだいぶ違うライブだったんですが。

口開けからカヴァー曲、2曲続けて。そのあとツラリとウスロヴノスチの切符切りに繋げてみせたり。レア曲ふたつ。『窃視108度』、『体液がクロノグラフ』。両方ともライブで聴くのは2度目です。今まで『体液“の”クロノグラフ』とおもこしていましたが、『体液“が”クロノグラフ』が正しいです。えぇどうせ素人童貞ですよぉ、私。
またカヴァー曲をちょっと入れて『愛のギヨテエヌ!~恋するイミテシヲン! サ!』と繋いだり。

ラスト曲もカヴァーだったんですが…。“昭和”の人間として、かっちょいい男というと、真っ先に沢田研二が浮かびます。

ラストが田渕純さん。アーバンムード歌謡の方。田渕さんはボーカルソロで、カラオケだったんですが。やっぱりバンドを従えて欲しかったです。で、会場は昔ながらのグランドキャバレーで。ミラーボールは必須アイテムで。デリシャスウィートス(http://www.derisya.com/)さんとの共演とかいいんじゃないかしら?

田渕さんは和田弘とマヒナスターズに在籍していらした方だそうです。かなりあとになってから加入された方のようですが。お若いですし。
マヒナスターズ、小さいころの家族で見ていた歌番組、あるいは親父の運転する車の助手席で聞いてたラジオ、でおなじみだったと記憶しています。オトナの世界など知らないままに聴いていたオトナの事情なうた。私自身、あのころに戻った感じがしてね。

あぁやっぱり、私は“昭和”の人間であります。

という方向で懐かしいライブでしたな。
三村さんのライブに来ていた小さな子供たち、あのころ、あのトシくらいの私が聴いていたムード歌謡。
だから聴いて欲しかったな。

えと、いまさら気がついた衝撃の事実…。
RedClothって会長ン家のすぐ近くだわ…。

|

« A8S-Xで組んでみる | トップページ | ザ・シムズ2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/16117191

この記事へのトラックバック一覧です: 続・惡戯いヲひと:東京篇:

« A8S-Xで組んでみる | トップページ | ザ・シムズ2 »