« 久しぶりにゲームを買いました | トップページ | A8S-Xで組んでみる »

2007/08/12

犬の眼

引っ越して1年になるわけですが、まだ行きつけの床屋が決まりません。
見つけた床屋さん、いろいろ行ってます。
で、前から見つけてあって、まだ行ったことのない床屋さんに行ってみました。

床屋椅子のひとつ、ミニチュアダックスフントが占領していて。おネムでしたが、かわいかったです。床屋さんの話によると、子犬から飼っていたのではなく、ひと月くらい前、台風の中を歩いていたのを保護したそうです。警察とかに問い合わせても届け出がないので、捨てられたのではないかというお話でした。

そういう話を聞いたせいかもしれませんが、ときどき、ひどく虚ろな眼をしているように感じられました。元の飼い主に捨てられたせいかと。

「基底欠損」という言葉を、心理学の本を読んで知りましたけど。“世界”に対する根底的な信頼感の欠落、かなぁ。それを抱え込んでしまった心はひどく不安定になり、対人関係とかも不安定になるそうです。

犬もそういう状態になってしまうのかもしれないなぁと思いました。

この床屋さんを行きつけにしようかな…。

|

« 久しぶりにゲームを買いました | トップページ | A8S-Xで組んでみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/16090845

この記事へのトラックバック一覧です: 犬の眼:

« 久しぶりにゲームを買いました | トップページ | A8S-Xで組んでみる »