« 下水放熱 | トップページ | A8S-XをメインPCに »

2007/08/18

秋来ぬと

猛暑ではありますが。
朝、すだく虫の声がみょうに秋っぽかったりして。

先日、出勤途中、つがったトンボを見ました。ああいう状態で飛べてるのに感心するんですが。
車のボンネットにちょんちょんと、産卵ぽい行動をしてました。
そのボンネットが、水面みたいにきらきら光っていたせいだと思いますが。
トンボってのは、そういうものに産卵行動をとるんですな。
卵まで産んでないといいんですが。

夜、帰宅途中、地べたに落ちて断末魔の蝉もよく見かけます。
神経からやられるんでしょうか。
地べたにさかさまになったまま飛ぼうとしてる姿は哀れです。
地べたでもがいている蝉を見た直後、自動車とすれ違うと、
あの自動車にぺちゃんこにされちゃったかなぁとか思います。
あの蝉、メス蝉を見つけてよろしくやれたかしらん。

蝉が死んでいく姿、なんか、『ブレードランナー』のルトガー・ハウアーを思い出します。
映画の最後、だんだん麻痺していって、死んでいくレプリカント。

7年間も地中に静かに暮らし、生涯最後の2週間をにぎやかに行き、そして死んでいくセミたち。
せめて私の生涯の最後には、かくのごとく盛大にやれたらと思ったりします。

|

« 下水放熱 | トップページ | A8S-XをメインPCに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/16154092

この記事へのトラックバック一覧です: 秋来ぬと:

« 下水放熱 | トップページ | A8S-XをメインPCに »