« 軍靴の響き | トップページ | ヨルトノトバリヘ Vol.7 »

2007/07/05

今期のアニメは

さて、7月からテレビ番組は第3クール。深夜アニメもいろいろ新番組が出ています。

見たいアニメがないってクールもあったりするんですが、しかし、前期に始まった『瀬戸の花嫁』と『電脳コイル』はおおはまりしています。
先週の『電脳コイル』、先々週で浴衣姿の可愛い女の子が出てきて、誰なんだろうと思っていましたが。なんと髪を下ろした勇子様でびっくり。そ、そりは反則でわ?

髪を下ろすと一気に可愛くなるのは、マクロスの早瀬美沙がまっさきに浮かび上がります。
そういえばマクロスは初めて作画崩壊というのを見てしまったアニメですが。また、アニメブーマーが初めてアニメの現場に入っていった頃の作品だと聞いています。

しかし勇子の浴衣姿を見てちょっと安心しました。
なんとなく勇子って、どっか廃ビルの一室でひとり暮らしているような気がしてたので。ま、つまり、綾波レイみたいに。勇子も浴衣を着せてくれるような家族があるんだなと。いや、小学生が廃ビルの一室でひとり暮らしてたりするはずはないけど。
(しかし勇子と聞いて、ふと思い出すのが今田勇子だったりするんですけど…)

『瀬戸の花嫁』はこの前の日曜深夜が第13話でした。録画用のPCを組みなおした直後だったし、なんか心配で放送開始時間の2時まで起きていました。翌日ボロボロ。

燦の花嫁衣裳に白鞘提げてのカチコミシーン、すごかったです。何度も繰り返してみてます。繰り返して見ているうちに燦が唇に紅を引いていたのに気がついて。あ、嫁入り化粧、そして死に化粧だと。
留奈も最初は腹黒キャラだったけど、話を通して見てくるとそうなった理由、その心の奥底の孤独が伝わってきてなんか愛おしい感じです。心に傷を持つゆえのアッパー系となると、こちらは惣流・アスカ・ラングレータイプかと。いや、エヴァの呪縛から抜けられません。

そういえばイサコも「心に傷を持つゆえの」アッパー系のような気がします。小説版『電脳コイル1』では、ヤサコはもうイサコの心の奥の脆い部分に気がついているようですが。

私はギャグテイストでありながら、守るべきものは持ってる、そのためには戦うってお話が好きみたい。
『瀬戸の花嫁』、ギャグとシリアスをここまでうまくまとめてて、ほんとに面白いです。

しかしあたし、ヤサコやイサコや燦や留奈ぐらいの娘がいてもおかしくないトシなんですがね…。

さて、7月から始まるアニメはどうしましょうか?私としては週に2本もあればそこそこお腹いっぱいなのですが。

とりあえず『ドージンワーク』、『Shcool Days』、『さよなら絶望先生』、『もえたん』あたりをチェックしようかなと思ってます。『ドージンワーク』はもう録画済ですが見ていません。
『School Days』原作はエロゲ、しかもサイコホラー系超鬱ゲーとか。マルチエンディングでヒロインが自殺したり殺したりって当たり前とか。『しろはた』で紹介されていて、ちょっと調べてみたりしたのですが、ゲーム自体は未プレイです。いや、エロゲはいくつか買ってみましたが、アドベンチャーゲームはちょっと苦手です。

ま、興味を持って見てもオープニングだけで拒否反応出すこともあるし。やっぱり今の若い衆、メインストリームのアニメヲタとは感覚が違うんだろうなぁと思ってますが。

しかしほんと、『瀬戸の花嫁』とか『電脳コイル』のDVD欲しいなぁ。もちっとDVD気楽に買えるくらいに収入上がらんかなぁ。
『かみちゅ!』のDVDも2巻までしか買えてないし…。

|

« 軍靴の響き | トップページ | ヨルトノトバリヘ Vol.7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/15647789

この記事へのトラックバック一覧です: 今期のアニメは:

« 軍靴の響き | トップページ | ヨルトノトバリヘ Vol.7 »