« 東京エロ可愛fetinism | トップページ | 軍靴の響き »

2007/07/03

939で行こう

会社のPCがSocketAM2 Athlon64x2 3600+マシンになった訳ですが。SocketAM2、DDR2メモリ、そしてデュアルコアCPU。
ところで、自宅PCは未だにSocket939のAthlon64 3200+、つまりシングルコアでDDR1メモリです。定格2Ghzのところ、2.5Ghzにオーバークロックしてますが。これで2年近く使っていました。
しかし、自宅PCは会社PCよりはちょっといいものを使いたいです。会社PCがデュアルコアになった以上、自宅PCもデュアルコア化したいです。3600+以上の奴に。だから、どうアップグレードしようかと悩んでいて。

今、値上げに転じつつありますが、DDR2メモリが安いです。1G*2でまだ1万円くらいで手に入るかな。あと、SocketAM2のAthlon64x2も安いです。2Ghz駆動の3800+なら1万円を割ってます。SocketAM2対応マザーも安いのなら1万円強でありますし。
だいたい3万ちょっと出せば、SocketAM2でDDR2でデュアルコア環境が手に入ります。
そうしたかったんですが。

でも、Socket939環境もまだ愛着があるし、AM2に移行したいという気持ちもそう切実ではありません。来年あたりにAMDプラットフォームはSocketAM3でDDR3メモリが普通になってるでしょうし。
それに、Socket939のCPUはAM2より割高ではあるけど、CPUを買い換えるだけですむアップグレードのほうがやっぱりお安いです。

さて、どうしようかとつらつら迷っていて。

そうこうしているうちに、某ショップでデュアルコアのSocket939のAthlon64x2 4200+が1万2千円くらいというのを見つけてしまいました。よし、しばらくはSocket939環境のままで行こうと決心してポチりました。

数日後、ブツが届きました。

届いたのはBOX版でした。値段からしてバルク版が来ると思ったのですが。BOX版でちょっとびっくり。つーか、それも確認せずに買ったのかよと思わず自分突っ込 み。ま、オーバークロックするのでBOX版の保障を受ける資格はないし、BOX版にはCPUクーラーがついてますが、それより高性能なSI-120というCPUクーラーを使うつもりでいましたから。

さて、わくわくしながら取り付けです。

まず、カード類やケーブル類を取り外して、CPUがついたままマザーボードを取り出します。
ケースにつけたままの作業だと怖いので。もっとピン数が少なかった頃のソケット時代とか、スロット時代みたいにマザーをケースにつけたまま余裕でCPU交換作業ができた頃が懐かしいです。

CPUクーラーを外して。CPUにヒートスプレッダがついたAthlon64世代のCPUは、グリスを塗りすぎるとCPUとクーラーがくっついてしまい、クーラーがCPUに貼り付いたまま外れてしまう、いわゆる「スッポン」現象が怖いのですが。前回シリコングリスはほんのちょこっとにしておいたせいか、スッポン現象は起きませんでした。スッポンでCPUのピンを何度も曲げてしまった私としては、ほんと、ほっとしました。

ま、CPU交換して、クーラーを付け直して、マザーをケースに取り付けて。念のためCMOSクリアして。
ビデオカードだけつけた最小構成で動作チェック。無事BIOSが起動しました。で、元通り組みなおして。再起動。WindowsがACPIマルチプロセッサPCと認識してくれました。

念のため、Windowsは再インストールしました。いつものとおりMSに電話して再アクチベーション。今回は先方に「何度もやってますねぇ」と言われちまいましたよ。監視対象シリアルにでもなってるんでしょうか。ぷんすか。

ま、これでほぼすんなりとデュアルコアプロセッサ導入は済みました。

デュアルコアプロセッサ。ま、メリットとしては…、う~ん、どういうのがあるだろう?

ゲームはどうかな。前に書いたとおり、デュアルコアプロセッサ対応タイトルじゃないとあまりメリットはないかなぁ。むしろ絶対クロックが問題になるという話を聞きました。だとすると、クロック自体は2.5Ghzから2.2Ghzに落ちてるけど。

あと、動画関係の処理ですか。TMPEGEncのソフトウェア動画再圧縮処理は確かに劇的に所要時間が短くなっています。H.264とかMPEG4系の動画再生はデュアルコアプロセッサでも苦しいみたいです。ただ、これは、新世代のビデオカードだとビデオチップに再生支援機能がついてるようですが。まぁ、エンコーダ手に入れて遊んでみるというのもいいかもです。MPEG2よりさらに圧縮率は高いそうですから、使い方によっては便利そうです。

さて、これで行くということは、つまり、SocketAM2やAM2+世代、DDR2メモリ世代はパスということですな。AMDプラットフォームなら、SocketAM3でDDR3世代まで我慢、ということであります。

いちばん心配なのはマザーがもつかなぁという事。ASRockマザー、K7S8XE+は1年くらいの使用でコンデンサが液漏れを起こしました。ま、あのころはマザーボードの粗悪コンデンサが騒ぎになってた頃。それに、だいたい、液漏れ起こしてても不調は起こさなかったような記憶です。そのあと買った939Dual-SATA2は交換したノースブリッジヒートシンクの取り付けにしくじって外れてしまい、チップセットを焼いてしまったのだけど。1年ちょっとの使用ではコンデンサの異常はありませんでした。

去年の年末に買った939SLI-eSATA2はどのくらいもつかなぁ。2年くらいはもってほしいです。そして、CPU、マザー、メモリはそのままで、あとはビデオカードとかをぼちぼちとアップグレードしていきましょうか。
Windows Vista対応状態にいろいろ準備も整えなきゃいけないのだけど。ソフト類も色々買い換えないといけないし、あと、Vistaでドライバがないスキャナも買い換えないといけないしなぁ。

しかしデュアルコアって、どうゆう風にそれぞれのコアにおシゴトを振り分けるのかしらん?

|

« 東京エロ可愛fetinism | トップページ | 軍靴の響き »

コメント

BUFFさん

同じショップで4800+も有りませんでした?最近939なCPUが出てきて悩んでおります。AM2へ行くか939で延命するか・・・。AM2へ移行するとマザーボード&メモリが必要になるので出費も大きくなりますから。4800+は約2万円、4200+なら1.2万円ですからね。ただ交換時の「スッポン」がチト怖い今日この頃です。

投稿: よっちゃん | 2007/07/05 08:09

>よっちゃんさん
4800+は2万弱でしたか。939のAthlon64としてはトップスペックですから、「これでアガリ」って事にするのなら、気持ちよかったでしょうが…。やっぱり2万は手が出せませぬ。

ま、4200+で、TMPEGEncで、最高画質の設定で、2時間ちょっとの尺の動画を片面一層DVD-Rに収まるように再圧縮かけるとして。大体寝る前にセットして、起きたら処理が終わってるって感じなのでちょうどいい塩梅です。

もちろん再圧縮はXCodeII-Lの方がはるかに処理速度は速いのですが。

ちなみにMemtest86+の表示だと、DDR2の会社マシンよりこっちのほうがメモリ速度は速いです(爆)

あとはDDR3でどのくらいパフォーマンスが上がるか、ですね。
来年にAM3&DDR3が登場して、ま、私が買えるくらいになるのは早くて再来年の今頃でしょうか。それまで現状でもって欲しいのですが。

投稿: BUFF | 2007/07/05 11:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/15627332

この記事へのトラックバック一覧です: 939で行こう:

« 東京エロ可愛fetinism | トップページ | 軍靴の響き »