« 『夢屋』 | トップページ | 『環境問題はなぜウソがまかり通るのか』 »

2007/06/12

カチカチキーボード

PCのキーボードには凝りたいものです。
いや、やっぱ、「キーボードはいいものを選んでます。」なんて言うと、エンスーっぽいしね。
そういう訳で、キーボードは安物なら千円以下であるんですが、ちょっといいのを買ってます。

メカニカルタイプのキーボードを買っています。キーボードには大きく分けてメカニカルとメンブレンがあるんだけど。メカニカルのカチカチ感が好きです。ただ、キーのスイッチを一体で作れるメンブレンに比べて、メカニカルはスイッチをひとつひとつ作る方式だから、どうしても値段が高くなります。ま、ほんと、仕方ないのだけど。

今まで使っていたキーボードはAtessaのscorpionというモデルでした。フルサイズのキーサイズ、テンキーつきながら、若干キー配列がシュリンクされ て横幅がコンパクトになってます。USBでキーボードの左右にUSBポートがあります。ポートにマウスを繋いで使えたりするみたい。この機能は使ってなかったんですが。
実はAtessaのキーボードはFilcoのキーボードのデザインぱくりみたいで、最初はあまり好感は持ってなかったんですが、このコンパクトタイプでUSBというのはFilcoにはなかったので、買いました。

ただ、長年使っていると、ここんとこいくつかのキーがバカになりました。煙草も吸うし、菓子食いながらキーを打つし、腹立ちまぎれにキーボードをガシガシ打つ時もあるし。それも仕方がないんだけど。キーボードは消耗品と思ってますし。

で、そろそろ新しいのを買おうと思って。秋葉原へ。

買ってみたのはCenturyの「カチカチキーボード」アイボリーの奴です。
(http://www.century.co.jp/products/mouse_key/ck_kk108f.html)
メカニカルキーボードとしてはいちばん安いほう、4千円くらいです。もっといいのも欲しかったんですが「今はこれが精一杯。」(という台詞の元ネタ、知ってる?)

キーを叩くとカチャカチャとけっこう大きな音がします。他の高いメカニカルキーボードより音は大きいです。さすが「カチカチキーボード」です。このカチャカチャ音がメカニカルキーボードの魅力でもあり欠点でもあるんですが。会社とか他人のいるところでは「うるさい!」と言われそうですが。でも、アパートでひとりたれこめて文章を書くにはこのカチャカチャ音はいいBGMです。
キー配列はスタンダードなもの。sccorpionのシュリンク配列より横幅が広いです。ひとり用コタツに置いて使うにはちょっと大きいかな。

色は黒とかシルバーがあったんですが。

黒いキーボードはかっこよさげで使った事がありますが。キートップがぜんぶ黒ってのは使いにくくて。この、文字キーが白くて、ファンクションキーとか特殊キーが濃いめのグレーのキーボードがいちばん使いやすいです。黒いキーボードを使ってる時は、特殊キーにペイントマーカーで目印をつけたりしてました。

さて、こいつはうまく手に馴染んでくれるでしょうか。

ところで、作家とかの記念館に行くと、作家愛用の万年筆とかよく展示されてます。もう小説もほとんどワープロ書きになったから、そういう展示もいつかはなくなるのかなぁと思います。作家愛用のワープロやPCが展示されるって事はあるのかしら。しかし、だいたい、ワープロもPCも万年筆と違って一生ものって事はないしなぁ。

どうなんだろ。

|

« 『夢屋』 | トップページ | 『環境問題はなぜウソがまかり通るのか』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/15397155

この記事へのトラックバック一覧です: カチカチキーボード:

« 『夢屋』 | トップページ | 『環境問題はなぜウソがまかり通るのか』 »